まさか姑の肩を借りる事になるなんて





今日は午前中でパートが終わりました。

まだ忙しい時期ではありますが

私の担当する仕事が減ってきている感じです。

こんな風に早終わりの日が続くと

収入減が心配になりますが

無理やり会社にいても手持ち無沙汰で居辛い気もします。


それで今日は帰ってきてから

久々に家の周辺の掃除をしました。

滅多にしないので枯れ葉やゴミがたくさん飛んできていて

雑草を抜いたりと結構な時間がかかりました。


でも天気も良くて暖かくて気分よく掃除していたんです。

そしたら近所の人から話しかけられたので

そのまま1時間程立ち話をしていました。










掃除と合計するとかなり長時間、外にいた事になります。

で、近所の人と話している途中から

何となく腰が痛くなってきたなーと思っていたのですが

それがどんどん我慢出来ないぐらい痛くなり

ついには立っていられなくなりました。


私が「腰が痛くなってきたので」と近所の人に言って

家に入ろうとするとその人が慌てて

玄関から「おばあちゃーん!お嫁さんが大変!」って叫んだんです。


そしたら姑がすっ飛んで来て(本当に素早かったです)

私を抱えるようにして家の中に連れて入りました。

とても老人とは思えない動きと体力です

その後も私の掃除道具も片付けてくれていました。


「慣れへん事するからや」って言われてしまいましたけど

まさか姑の肩を借りる事になるとは思いませんでした。

私より姑の方が余程体力があるように見えます。。。

最近ますますパワーアップしているような気も。


でも今回は素直にお礼を言っておきました。

いつもムカつく姑ですが

意外に頼れるんだと思いました。お金でなく体力ですけど。






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.