ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





親の介護をさせてもらえるのは幸せ





私はどうしてこんな家に嫁にきてしまったのだろう。。。

そんな風に思う事は1度や2度ではありません。

むしろそう思わない日の方が少ないかも。。。


貧乏だし姑は汚くて自己中だし

旦那は能天気で甲斐性無しだし、

いい事ないわーってもちろん思います。


でもそうやって愚痴りながらも

誰かに必要とされたり

家族と関われている事を幸せに思わなくてはと

自分に言い聞かせる毎日です。


昨日、ある方のコメントで

「親や旦那に尽くす事で徳が積まれる」と教えて頂きました。

そんな風に思うと

腹が立つ事があっても頑張れるという言葉でした。









私はなかなかそこまで善人になれきれませんが

そういう考え方はとても素敵だと思います。

心からそう思える人になれたらいいのに。


私の実家の母親も全く同じ事をいつも言います。

「相手がどんな親とか関係ない。

どんな親でも、介護をさせてもらえる事を幸せに思いなさい」って。


そんな人いる!?。。。って感じですよね。

私もこの言葉を言われる度に、

そんなの無理無理っ!って心から絶叫しています。


でもある意味、

そんな母を見ていると羨ましくも思うんです。

そんな風に思える人って幸せだし

本当に徳を積む生き方のような気がします。


どうしてこんな母親に育てられたのに

私のような愚痴ばかりの娘になってしまったのか分かりませんが。


今の私は

母のように「親の介護は自分の為にやっている」と思える自信もなく

かといって捨てて逃げる勇気もなく

宙ぶらりんな感じです。

親や旦那の世話をして、いつか自分に良い事があればいいな…

と見返りを求めている時点で私は善人にはなれないでしょうね。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・