ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





貧乏

借金をまけておくって言われて残る不安感





昨日、銀行でお金を出金して、

近所の人の家に行きました。

貧乏な家にお金を借りにくる人

返さなくていいと言われたお金


だけど昨日は留守だったので、

今日はまた姑を連れて行ってきました。

先日の主婦がいたので謝って言われていた1万円を渡しました。


行く前に姑にも言っておいたので

姑もその人に「悪かったね」と謝っていました。


その人は、

「わざわざ持ってきてもらってこっちこそ悪かったわね」と言い

お互いぎこちなかったですが、

これで事は済みそうかな。。。って雰囲気でした。


でも私、ハッキリさせておきたかったんです。

もし後になって、「貸したのは1万円じゃない

2万だった、3万だった」って事にならないかなって。










先日その近所の人がうちに来た時、

うちの姑に全部でいくら貸したのか、はっきり言っていませんでした。


それで私は今日、その人に聞いたんです。

「これで全額ですか?もしかしてもっと貸してくれたって事はないよね?」って。

後で揉めるのが嫌だったのですっきりしておきたかったんです。


そしたらその人が

「そうやな~~多分もうちょっと貸してたと思うけど

これでいいよ、まけておくわ」って言うんです。


これって全然すっきりしませんっ!!

「いやいや、まけてくれなくていいから!

はっきり金額言ってよ」って言っても

「そこまで正確に覚えてないし、もういいって」と言われて

どうする事も出来ずに帰ってきました。


あまりしつこく言って揉めたくありません。

それに例えば、これで返済義務は無いって書面にでもすれば

すっきりしますけど、近所付き合いでそんな事とても出来ません。


何十万円とかの話ではないので

小さな話なのですが、金額の問題ではなく

本当に気になります。








ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・