ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



在宅ワーク

今が辛いと過去の思い出は美化されがち





今日も在宅ワークの会社に行ってきました。

先日受け取った仕事はその日のうちに終わってしまい、

また次の仕事の催促です。


情けない気持ちですが

条件的にも気持ち的にも転職するのが難しいとなれば

現状の仕事をなんとか充実されるしかありません。


スーパーの広告をネットでチェックするのは面倒な私ですが

求人広告は毎日欠かさずネットでチェックしています。


ハローワークで見るのは主に正社員の求人ですが

ネットではパートや派遣の求人の方を重点的に見ています。


少し前にはGW中の期間限定のバイトがたくさん募集されていました。

最近ではお中元のバイトが募集されています。


そんな募集を見ると

夏には中元バイト、冬には歳暮バイトと

毎回焦って掛け持ちバイトを探していた事を懐かしく思い出します。

在宅ワークを始める前は、ずっとそんな感じでした。










在宅ワークが減ってくると

つい、やっぱりあの頃のように確実に日数分収入が入る期間限定バイトを

掛け持ちした方がいいのかな……と揺らいできます。


でもそんな時は、なぜそういう働き方をやめて

今の在宅ワークを始めたのかを思い出すようにしています。


数か月ごとに毎回新しい環境に飛び込むのが大変だった事や

怖い社員の人達に怒鳴られて辛かった事とか。

重い物を運び、腰と足が悲鳴を上げていた事もありました。


今が困った状況になると、つい過去が良かったかのように

錯覚してしまいますが、

現実は不定期なダブルワークも十分辛かった。。。


今の在宅ワークを始めた時、

人間関係は楽だし、家で好きな時間に出来るし

収入は安定しないけど、こちらの方がずっといいと思ったはずです。

その気持ちを何度も思い出すようにして

中元のバイトなどを見ても焦らないように言い聞かせています。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・