貧乏

老後に必要な貯蓄額は2,000万円?長生きするのが怖くなります





今日はパートの休憩中に、

「年金では足りないから

老後は2,000万円は必要らしいよ」
って

一人のパートが言い始めました。

スマホを見ていたら

金融庁の報告書がニュースになっているって。


この手の話題が出る度に

毎回気分が落ち込むのですが、

改めて金融庁から数字で表示されると

落ち込みも倍増です。。。


で、さらに落ち込む理由は

その話題をしている時に

パート仲間達が、「2,000万円でも足りないでしょ」

とか言ってる事~~!


それを言うって事は、「私は既に2,000万円以上は貯めてますよ」って

言っているようなものでしょ?


それも一人や二人じゃなくて

ほとんどの人が「そうよ、そうよ」って

頷いているから余計に凹みます。。。











中には私と同じように微妙な顔をして

黙っている人もいるので

そんな人はとりあえず2,000万円もない人だと思いますけど。。。


うちなんて軽自動車さえも買えないような貧乏暮らしなのに

みんなとの格差があり過ぎて働くのも虚しくなってしまいます。


パートで働いている人ってこんな風に旦那が高収入で

金持ちの人が多いのでしょうか。。。


生活費用を節約する為には

安い場所に引っ越しするのが一番らしいですが

既に住宅ローンを組んでしまって

さらに絶対に1円でも売れないような家になっている場合

どうしようもありません。。。

家と一緒に心中だわ。


こんなニュースを聞く度に

長生きしたくないなーってつくづく思います。

昨日も書いたように高齢者の車事故も多いですし

貧乏な老人が長生きしても辛い事ばかりな気がして。。。


とりあえずは日々を何とか暮らしていくしかないですけどね。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・