ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





日記

災害対策、避難用具はどこまで必要?





昨日の夜、私は在宅ワークをしていたのですが、

テレビを見ていた旦那に呼ばれリビングに行きました。


すると、新潟や山形の方で大きな地震があったと

ニュースで報道されていたので驚きました。

大変な様子ですが、被害が最小限で収まる事を願います。


今日のニュース番組でも言われていましたが

最近は人々も地震に対して慎重に行動するようになっているらしいです。


以前なら、「それぐらい大丈夫だろう」と思ってしまう時もあったけど

今は津波がどれ程恐ろしいものか、

余震で家屋が倒壊する恐れがある事とか、

この何年かの間に各地で発生した地震から学んでいるので

非難警告があったらみんな冷静に高台に逃げているそうです。


本当に私が子供の頃には地震にここまで恐怖は無かったです。

最近ではどこで地震が起きても他人事ではなくて

次は自分の住む地域かも…って思いますから。


昨日そのニュースを見ていて、旦那に

「ちゃんと逃げる準備はしてるのか?」って聞かれました。










でも実は私、災害時の非難用品の準備をしていません。。。

いや、以前一度用意したんですよ。

リュックの中に、貴重品や懐中電灯、軍手にガムテープ、簡易食や着替えやタオルなど

一式を詰め込んで1年程は置いていた気がします。


ですが幸いそれを使う日は来ず、

そのうち、着替えが足りないとか

ガムテープ欲しいな、っていう時にそこから取り出して

次々使うようになりました。


結局今ではそのリュックにほとんど何も入っていません。

でもこういう時に限って災害に遭ったりするんですよね。要注意。


でも実際、避難用品として本当に必要な物が良く分かりません。

よく、「避難用30点セット」とか売っていますけど

よく見ると、「それって必要あるの?」って思えるものだったりで。。。

簡易トイレや水、防犯ブザーとかは良いかなと思いますけど

あまり大荷物になり過ぎるとそれが邪魔になって逃げづらくないかな…って思いますし。


それに貴重品の範囲も不明です。

銀行口座が分かるものや印鑑は基本としても、

家の権利証とか、保険証書とかどうなるんでしょうね?

そんな物まで持ち出していたらきりがないし、かといって家が流れたらどうしましょう。。。


でも全ては命あってのもの。

失う物があったとしても、いざという時には何も持たずに逃げるぐらいの覚悟が必要でしょうね。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・