ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



旦那の親が深夜にやってきた!





昨日から今日にかけて大変な雨でしたが

うちの地域では予想していたよりはマシだった感じです。

でも九州地方では土砂崩れや

災害に遭われた方もいるようで心が痛みます。

毎年こんなニュースばかりで

今後どうなっていくのだろうと考え始めると不安しかありません。


そして昨日、私は天気も気になるし

とても眠る事が出来ずに起きて在宅ワークをしていました。

といっても、仕事にも集中出来ず、結局テレビをつけて

ニュースを聞きながら過ごしていました。


そしたら、玄関でドンドン叩く音がしたんです!

時計を見たら23時50分。

怖かったですよー。本当に。

雨は降っていましたが、風はそれ程強くないので

何か飛んできたとも思えないし

もしかして近所の人から避難の連絡かと思って

慌てて外に出ました。


そしたらそこに、姑と舅が立っていたんです。。。

「どうしたの!?」って聞くと姑が

「雨漏りがしそうで怖いからこっちに来た」って言うんです。


とりあえず風邪を引くといけないので

二人をリビングに入れましたが、

「雨漏りがしそうって、実際に雨漏りしている訳じゃないんでしょ?」

って聞くと、「今はしてないけど、そのうちしそうな気がする」って。。。











それなら雨漏りしてから言ってよ!って思うものの

テレビでも早めの対応を!って言われているので

私も強くは言えません。。。


それに、確かに旦那の親の家は

超ボロボロなので、雨漏りは今までも頻繁にありました。

借家なのですが、余程酷くならないと修理もしてもらえない感じで。

家賃も安いし仕方ないんです。


でもそれならそれで、こんな夜中に来なくても

夕方のうちに言えば良かったのに。

それにうちに来ても、余分な布団がありません。

姑にそう言って、

「私が送っていくから、あっちの家に戻ろう」と説得しようとしたのですが

「もう疲れた。布団は無くても寝れる」って言い

その場に寝転がってしまいました。

実際、普段から姑はリビングでゴロゴロ寝ていますから。


仕方なく、舅はソファで寝られるようにして、

二人は朝までリビングに。

なんか……半分同居気分です!!


旦那はこの騒ぎを全く知らずに寝ていたので

朝起きてきて、「何でいてんの?」って呑気に言っていました。


う~~あの旦那の実家のボロ家がいつまでもつか気になります。

あのボロ家を建て替えるとか、無くなるって事になったら

新たにこの二人が別の借家を借りるとは思えないです。

もし借りるとしても今と同じ安さのアパートは無いでしょう。


近いうちに大家さんに雨漏り修理のお願いをしてみようと思います。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・