ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



頼んでみて正解。とりあえず当面同居は無しで





先日の雨から姑が

「雨漏りが気になる、このままだと怖い」と煩いので

今日は姑と一緒に大家さんのところに行ってきました。

大家さんも同じ近所内の人で、

昔からの地主のお金持ちです。


古い家なのですが、門から玄関まで距離があり

その間に日本庭園が広がっていて、普段こういうお宅にお邪魔する機会がないので緊張しました。


大家さんは私と同年代の夫婦です。

親の代から引き継いだ不動産をいくつか所有しているようなのですが

ほとんどが今風のマンションやハイツ。

うちの旦那の親が住んでいるのは例外って感じで

そのアパートだけが昔の古びた長屋です。


多分、取り壊したいけれど、安い家賃で住んでいる住人がいるので

温情でそのままにしてくれているのかもしれません。


普段姑は変に人見知りなところがあり、

こんな風に改まって他人にお願いに来ると、急に黙って私に全部話させようとします。

ですが今回は別。

昔からの近所の住人同士なので、姑にとってはその大家さんも

知り合いの息子なので気楽に話しやすいのです。











今日は旦那さんの方は留守で、奥さんだけがいましたが、

奥さんも温厚な優しい人です。


それで、姑は自分でお願いし始めました。

「この前の雨が怖くて眠れへんかったんよ。

毎回雨漏りするから修理して欲しいんやけど」



怖いわりにはうちの家でぐぅぐぅ寝ていましたけどね。

毎回雨漏りもしていないんですけどね。


私は訂正するように、「毎回じゃないけど

今までも時々雨漏りしてきた事があったらしいです」
と説明しました。


ですがこちらとしても、こんな安い家賃でお願いするのが恐縮で

何度も「申し訳ないのですが…」と繰り返しました。


すると案外あっさりと大家さんが、

「分かりました。すぐ修理します」と言ってくれました。

考えてみれば、当然の事なのですが、

こちらとしてはあんなボロい借家だし、

「修理するぐらいならそろそろ取り壊します」と言われそうでビクビクしていたんです。


良かった~~、とりあえずホッとしました。

これでまだしばらくは同居せずにいられるわ。

変に考え過ぎて黙っているより、試しに言ってみるものですね。








ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・