転職

おばちゃんにも優しい派遣登録





昨日の派遣会社との電話面談ですが、

簡単とはいえ40~50分程度はかかりました。

まぁ、実際に派遣会社に行く事を思えばやっぱり楽ですけどね。


面談では登録した情報を一つずつ確認していきました。

そして、希望する条件をかなり細かく聞いてくれたのですが、

私はそんな事より今回募集している求人に早く応募して

話をすすめて欲しい
という気持ちでした。


前にも書きましたが、今回の募集は

家から近い事とか、時短勤務に応じられる事とか

女性が一人しかいない事とか、

私の中ではかなり理想的なのです。


なので、派遣会社の方が、

「接客なども可能ですか?テレオペはどうですか?」とか

「勤務は18時までは難しいですか?」など

今回の募集とは違う事を確認される度に

もしかして今回の求人ではなくて他の仕事を紹介されるのかな。。。と

不安になってきました。


だけどまずはスタッフ登録の為に希望条件を聞くのは当然ですよね。

私は正直に、自分の希望を伝えました。


勤務時間が優先で、今回のような時短勤務で社保加入出来る事。

距離は家から30分以内、仕事内容は事務職、

時給はさすがに1,200円以上と言えず、1,000円以上なら…と下げておきました。









さらにこれは言うべきでは無かったかもしれませんが

「女性が少ない職場がいいです」と内心馬鹿にされそうな事まで言ってしまいました。

でも人間関係で躓いてしまったら、

どんな好条件でも続かないと思うからです。


派遣会社の人の対応はすごく感じが良くて

話しているうちに、おばさんが事務職で派遣に登録しても

紹介してもらえるのかもしれない…
という気持ちになってきました。


派遣会社の人ってお世辞が上手いというか

相手を傷付けない言い方をすると言うか

中年である事も、「千鶴さんは事務経験が長いのでベテランですね」と言ったり

資格が無い事も、「資格がなくても実務経験が豊富なら大丈夫です」と言ってくれたり。

無資格のおばちゃんにも優しい派遣会社だわ…と思いました。


最後にようやく今回の募集している仕事の話になり

「エントリーされるという事で宜しいですか?」

やっと確認して頂きました。

します、します!最初からそれが目的です!って気分で即答しました。


派遣会社の方が、

「それではまた後程ご連絡致します」と言い、都合の悪い時間帯などを聞かれました。

ここまで話が進んでいくと、ドキドキして

本当に転職するかもしれない…って気分になってきました。


そしたら急に、パート先にいつ言うべきか悩みました。

派遣会社には即日から働けない事を伝えてありますが

出来るだけ早く辞めさせてもらわないと…。

でもやっぱり決まってから言うべきですよね。

とか、まるで受かったかのように浮かれてしまった私です。

今日も一日、いつ派遣会社から電話がかかってくるかドキドキして

常に携帯をチェックしてばかりいました。まだかかってきませんけど。。。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.