日記

水害の危機!短時間の雨でも油断大敵





今日は旦那も私も仕事が休みだったのですが

全くゆっくり出来ずに大騒ぎの一日でした。

本当にヤバかったです。。。

この雨で、家が浸水するギリギリでした。


昨日まであんなに晴れて土地も乾燥していただろうし、

今日は雨が降るといっても、たった1日の事なので

まさか浸水の危機があるなんて予想もしていませんでした。


朝からも、「結構強く雨が降ってるな~」って思っていたものの

呑気に食事をしたりテレビを見たりしていたんです。


そしたら突然自治会の役員さんが家に来て、

「早く車を移動させて!」って言われました。

外に出てみたら、他の近所の人も慌てて高台に車を移動させているところでした。


でも旦那が車を移動させてくれなかったので、

代わりに私が車を運転して高台に行ったのですが…

途中の道が既に浸水しているんです!

家の方にはまだまだ水は来ていなかったのですが

途中の低くなっている場所が完全に湖のようになっていて

タイヤが半分ぐらい浸かってしまうぐらいになっていました。



でもみんな、何とかその水溜りを車の勢いで通り過ぎていました。

私も「今行かないと浸水確実だ」と思ったので、

水の中を運転しましたが、本当に怖いです!

自分がやっておいて言うのも何ですが、絶対やめた方がいいです!


車が浮いてしまわないか、怖くて汗だくになりました。

でも何とか高台に上げる事が出来て、また次に困るのが家に戻る事です。

その浸水した場所を歩いて帰るのですが、水の中の足が見えない状態で

恐る恐る歩きました。










道路にはポンプ車が来ていて、

溜まった水を吸い上げて川に流す作業をしていましたが

川の水も凄い勢いで、あんな水に流されたらとても生きていられないだろうし怖かったです。


そして家に戻った後も、あっという間に水が家の前まで押し寄せてきて

私は慌てて浄化槽や点検口の蓋など、浮いてしまう場所にブロックを乗せました。

全身びしょ濡れですが、かまっていられません。


そしてあっという間に道路は完全に浸水。。。

玄関から出られないまでになりました。


いつもなら前日から心の準備をしたり、

物を2階に運んだりもするのですが、今回は予想外にハイスピードで

あっという間の出来事だったので茫然としてしまい

ただハラハラした気分で窓から外を眺めていました。


車を動かすのが間に合わなかった人もいたようで

家の駐車場に停めてある車のタイヤが完全に浸かっているのが見えました。


これは少なくとも床下浸水…最悪1階の床上浸水か。。。

と覚悟したのですが、その頃から雨がやみ始めて、急に晴れてきたんです。


その後も家の前は水が流れている状態でしたが

水嵩が増えていくのが止まり、「あ~、救われた!」って気分でした。


夕方になり、水が引いた後は凄いゴミです。

流れてきたゴミがあちこちに散乱しているので、その掃除。


本当に疲れました。

体もですが、何より精神的に不安で疲れました。

何年もこの地域に住んで、水害対策には慣れてきたつもりでしたが

まさかこんな短時間の雨でここまでになるとは思いませんでした。

もっと雨の量が多くても逆に「あれ?なんで浸水してないの?」って時もあり

その時の気温や土地の乾燥具合や、田畑にある水の量など

色んな要素によって浸水する度合いが違うので、

一概に雨の量だけで判断できない…と改めて実感しました。

ボロ車ですが、無くなると困るので、とりあえず無事でよかったです。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.