在宅ワーク

パートは出勤すればお金になるけど在宅ワークは出来高





昨日の夜は久々に徹夜になりました。

朝の5時頃から1時間程度仮眠はしましたが、

夜中にずっとパソコンをしていたからか、

眼は疲れているのに深く眠る事が出来ずに

結局また朝の6時から起きて在宅ワークの続きをしました。


この在宅ワークの仕事を始めて長いですし

仕事のペースとか配分とか仕上げるまでの時間は

ある程度予測できるようになってきたと思っていました。

昨日と今日で出来る!という自信があったのです。


ですが資料を開けてみて、実際に作業に取り掛かると

徐々にその自信は崩れ去り、「ヤバイかも…」という焦りに変わってきました。


明け方になってもまだまだ2割程しか進んでいなくて

どうしよー!って気分です。


それで朝からまたずっとパソコンに向かって作業していたのですが

途中で姑から「何してんの?」って話しかけられたり

「昼ご飯どうする?」って催促されたり、

舅が風呂に入ると言い始めたり…

もーーーっ!少しは自分達でやって!!って叫びたくなるほどイライラしてしまいました。

旦那もいたのですが

今旦那は自分の世界にこもる人になっていますからね…

親の事なんて目に入っていない様子です。








これは今日も徹夜で何とかしなければ…と思っていたのですが

徐々に慣れてきたのか、午後から作業スピードが速くなり

かなり進める事が出来ました。とりあえずホッ…

まだ残っているのですが、今夜で確実に出来ると思うので

何とか明日には納品する事が出来そうです。


在宅ワークの会社には、「資料を確認して少し手を付けた後

これは無理だなって思ったら早めに連絡して下さい。

すぐに別の人に回しますから。

無理に自分でやり遂げようとして結局納期に間に合わないのが一番良くないです

と常に言われています。


当然ですよね。ごもっともです。

だけどこの判断ってすごく難しいんです。

手を付けてみて無理だと決断するタイミングに悩みます。


そして何より、

「出来ませんでした」と音を上げたくない…というのも本音です。

その時点で次から仕事を回してもらえないか

回ってきても簡単な少ない仕事になってしまいますから。


仕事の種類にもよるかと思いますが、

私の場合、パートはとりあえず出勤さえすればお金になります。

極端な話、仕事中に座ってお茶を飲んでいるだけの時もありますが、

それでもそれは時給分になっています。


それが在宅ワークの場合、働いた分だけが収入です。

サボればお金にならないし、出来ないと投げ出したら次から仕事はありません。

在宅ワークって良い面もたくさんありますが

昨日、今日のようにハラハラしながら仕事をすると

結構神経がすり減るものだな…と実感しました。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.