TOP

貧乏

節約

旦那

パート

在宅ワーク

記事一覧

自己紹介

メール

このブログについて


今も昔も貧乏暮らし。まさにいつも「その日暮らし」でした。
その上旦那が50歳を目前にしたある日、突然仕事を辞めてきました。
現在は何とか再就職したばかり。この先不安いっぱいです。
貧乏や節約の事、パートや在宅ワークの事、姑や家族の事などを主婦目線で書いていきます。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

休む理由を詳しく言わなくてはいけない職場






今日はパートに行って、

転職の為の面接に行く日を休みにシフト変更してもらえるようお願いしました。

変な話ですが、

うちのパート先ではシフトの事は主任に言う前に

一応お局パートに先にお伺いを立てます。

お局パートだってただのパートなのに、何の権限があるの?と思うでしょうけど

いつの間にかそれが当たり前になっています。

主任も、お局パートに任せている部分があり

お局パートがいいと言うなら何でもいい…みたいな感じです。


それで、私は最初にお局パートにシフトの変更希望を伝えました。

もちろん「面接に行く為」なんて言えません。

「家庭の都合で…」と濁して言いました。


するとお局パートに、

「どうしたの?旦那さんの両親の具合が悪いとか?」と聞かれました。







咄嗟に、「いえ、別に違います」と言ってしまい、

すると次は、「そしたらご実家で何か?」とまた聞かれてしまいました。


う~~~ん、困った。

いつもこんな感じになるのです。

普通、有給を取る時なども、理由を言う義務はないと分かっています。

ですが実際、職場の雰囲気はそれが許される空気ではなくて

みんな休む時には必ず理由を明らかにするようになっているのです。


それは覚悟していたのですが、

予想以上にお局パートに突っ込まれてしまい、

結局「実家の用事」って事にしてしまいました。

それでもまだ、「ご実家で何か困ってるの?どうしたの?」と突っ込まれ

私はアタフタしてしまいました。


嘘なので罪悪感です。

理由を言わずに済むのなら嘘もつかずに済むのですが…。


これでもし面接のスーツ姿でいるところを

誰かに目撃されたら終わっていますね。。。

はぁ。。。

働きながら面接に行くって凄く気を遣います。


ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

写真メインの貧乏めしブログも書いています↓

関連記事

人気記事ランキング



ブログランキング

応援クリックして頂けると嬉しいです


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

プロフィール

Author:千鶴

50代のパート主婦。
旦那と、社会人の息子が一人。
スープが熱々で届く距離に義理親が住んでいます。スープが少し冷める距離に小姑もいます。

詳しい自己紹介
プライバシーポリシー

姉妹ブログ


写真メインの貧乏めしブログも書いています!

QRコード

QR

検索フォーム