TOP

貧乏

節約

旦那

パート

在宅ワーク

記事一覧

自己紹介

メール

このブログについて


今も昔も貧乏暮らし。まさにいつも「その日暮らし」でした。
その上旦那が50歳を目前にしたある日、突然仕事を辞めてきました。
現在は何とか再就職したばかり。この先不安いっぱいです。
貧乏や節約の事、パートや在宅ワークの事、姑や家族の事などを主婦目線で書いていきます。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

失業保険をアテにせず1日でも早く採用される事が重要






いよいよ月も変わり、

旦那も私も今月で今の仕事を辞める事になりました。

旦那は何ヶ月も前から辞めると騒いでいたので

覚悟はしていましたが

まさか私まで同じ月に辞める事になるとは想像もしていませんでした


それもこれも旦那が辞めるので仕方なく選んだ結果ですが。

とはいえ、私ばかりが必死になって

旦那は失業保険を貰って家に寝転がっているのはやっぱり納得出来ません。


今の現状を知っている友達に相談すると

「精神的に弱っている人を焦らせない方がいい」と言われました。

旦那は今も心療内科の薬を飲んでいますし

薬が無くなれば受診もしています。


「先生は何て?どう言われたの?」と旦那に聞くと

「今は焦らずゆっくり過ごす事が大事だって言ってた」と言われます。


そんな風に言われると私は返す言葉が無くて

それでも内心は、「ゆっくりって、いつまで?」って聞きたくなるのです。


私一人の収入では、何とか生活をしていけたとしても

住宅ローンは払っていけません。

それは旦那も分かっているはずです。







確かに失業保険を受け取るまでの3ヶ月ぐらいなら

何とかなるかもしれませんが、失業保険の受給が終わったら?

すぐに仕事が見つかるとは思えないし

50代にもなると、失業保険なんてアテにせず

出来る仕事があれば1日でも早く採用してもらう事が大切だと思うのです。


で、昨日の夜、旦那にそれを言ってみました。

そっとしておけず弱い嫁なのかもしれませんが、黙っていられず。。。


すると、旦那は「辞めたらすぐに別のところに行くつもりや」って言うんです。

「どこに?」って聞くと

以前言っていた、知人の紹介で別の施設で働くつもりらしいです


その知人は以前一緒に働いていた人ですが

今の介護施設に旦那も来ないかと誘ってくれています。


有難い話ですが、「でもそれって正社員なの?」と聞くと旦那は

「俺はパートでもいいんや」って言います。


どうやらその施設に転職する事は既に返事をしてあるらしくて

詳細はまだ決まっていないようでした。


とりあえず家に寝ているのではなく、行く場所があるという事だけでも喜ぶべきか…。

それでも短時間のバイトなのか、正社員の可能性があるのか

全くまだ分からないのでどうなるのか不安です。


ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

写真メインの貧乏めしブログも書いています↓

関連記事

人気記事ランキング



ブログランキング

応援クリックして頂けると嬉しいです


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

プロフィール

千鶴

Author:千鶴

50代のパート主婦。
旦那と、社会人の息子が一人。
スープが熱々で届く距離に義理親が住んでいます。スープが少し冷める距離に小姑もいます。

詳しい自己紹介
プライバシーポリシー

姉妹ブログ


写真メインの貧乏めしブログも書いています!

QRコード

QR

検索フォーム