TOP

貧乏

節約

旦那

パート

在宅ワーク

記事一覧

自己紹介

メール

このブログについて


今も昔も貧乏暮らし。まさにいつも「その日暮らし」でした。
その上旦那が50歳を目前にしたある日、突然仕事を辞めてきました。
現在は何とか再就職したばかり。この先不安いっぱいです。
貧乏や節約の事、パートや在宅ワークの事、姑や家族の事などを主婦目線で書いていきます。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

正社員と在宅ワークの兼務、話し合いがありました






今日はパートの帰りに在宅ワークの会社に行ってきました。

連絡があり、先日私が質問した事を説明したいと言われたので。


いつもは受付のところで資料を貰ってすぐに帰るのですが

今日は珍しく事務所の中まで通して頂きました。


でもだからと言って上の役職の人と話すという訳でもなく

最近お世話になっていた担当者の人のデスクの横に椅子を置いて

今後の事を話しました。


正社員でも在宅ワークと掛け持ち出来る?

先日聞いたこの質問ですが、

担当者が言うには、

「正社員だからダメだという決まりはないけど、

実質的に難しいのではないでしょうか」


という事でした。


次の転職先と、在宅の会社が離れている事もあり、

資料を受け取りに行くのは定時に終わっても18時頃か…ギリギリ。


道が混んでいたり残業があったら?

そして何より問題なのが、まだ転職先に副業OKなのか確認していません。







それらの事を担当者の方も心配し、

「とりあえず在宅ワークの契約は一旦終了し、

一度次の仕事を続けてみて、この様子なら在宅ワークが出来そうだと確信出来たら

また連絡下さい」
と言われました。


結局やんわりと断らた感じです。

ですが、「本当に両立出来そうならまたご連絡して下さいね」

何度も優しい言葉をかけてくれていたので嬉しかったですし

私の今の現状を考えてくれたのだと思います。


なので、今日でとりあえず在宅ワークの仕事は辞める事になりました

毎晩のように家でパソコンに向かったり、

時には徹夜で仕上げていたのが懐かしく、

これで終わるのはとても寂しいです。

折角慣れてきていたのに…。

そして何より、収入の保険的な存在でした。

収入は月に1万、2万のような時もありますが

金額の問題ではなく、他にも収入があるという精神的な安心感でした。


次の仕事は正社員とはいえ、

給料は少ないですし社保や税金を引かれると手取りは

かなり少なくなり、今とそう変わりません。

それでも社保の為だと思って

新しい気持ちに切り換えていかないと…と決意しながら帰宅しました。


ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

写真メインの貧乏めしブログも書いています↓

関連記事

人気記事ランキング



ブログランキング

応援クリックして頂けると嬉しいです


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

プロフィール

Author:千鶴

50代のパート主婦。
旦那と、社会人の息子が一人。
スープが熱々で届く距離に義理親が住んでいます。スープが少し冷める距離に小姑もいます。

詳しい自己紹介
プライバシーポリシー

姉妹ブログ


写真メインの貧乏めしブログも書いています!

QRコード

QR

検索フォーム