TOP

貧乏

節約

旦那

パート

在宅ワーク

記事一覧

自己紹介

メール

このブログについて


今も昔も貧乏暮らし。まさにいつも「その日暮らし」でした。
その上旦那が50歳を目前にしたある日、突然仕事を辞めてきました。
現在は何とか再就職したばかり。この先不安いっぱいです。
貧乏や節約の事、パートや在宅ワークの事、姑や家族の事などを主婦目線で書いていきます。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

家庭を放置してまで働く悪い嫁






今日はパートから帰宅すると、

近所のお婆さんがリビングにいました。

姑のお婆友達です。

その方も子供と同居はしていませんが、

息子夫婦がすぐ近所に住んでいるので、うちと環境が似ています。

なので話が合うのか、こうしてよく姑とうちのリビングでお茶しているのですが…。

まぁ、旦那の親の家は狭いですし

姑もあちらのお宅にお邪魔する事があるので仕方ないですが

それでもうちのリビングがまるでデイサービス化しているように思えます。


そんな近所のお婆さんに、今日はチクッと言われてしまいました。

「千鶴さん、もっとお姑さんの事、しっかり面倒みてあげてな」って。


一体何の事を言っているの?と思ったら、

どうやら姑が私が転職する事を話したそうです

姑にとっては、私の仕事の条件の事などよく分かっていないので

ただ、「今まで以上に帰ってくるのが遅なるそうや」と言ったようです。


それで、病院や買い物に行きたい時に

自由に連れて行ってもらえない…
と愚痴ったようでした。







確かに私もその事は気になっていますが、

買い物は私が休みの日にしたり

病院は私が間に合わなければ、旦那や姉に頼むしかありません。


そんな話を聞いた近所のお婆友達が、

「それは酷い嫁や」となったようです。


私の実家の母親も同じようなところがありますが、

昔の人って、「女性が家庭を放ってまで働く事は反対」なのでしょうか。

たとえそれが生活の為でも、

「あるお金で何とかするのが嫁の仕事」という事らしいです。


近所のお婆さんは、私にチクチクと説教をしていましたが、

ご近所さんだし、老人だし、いちいち言い返すのも面倒だったので

適当に相槌をうち聞き流しておきました。


そしてお婆さんが帰った後、

「あの人に旦那が辞める事は話したの?」って姑に聞くと

そこはまだ話していないって言うんです!

そこ!何で言わないの!?って思いますけど。

それを話すのが嫌なら、私の転職も言わなくていいのに…。


私が理由もなくただ自分の為に転職するように言われる事が

悔しいような虚しい気分です。


ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

写真メインの貧乏めしブログも書いています↓

関連記事

人気記事ランキング



ブログランキング

応援クリックして頂けると嬉しいです


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

プロフィール

Author:千鶴

50代のパート主婦。
旦那と、社会人の息子が一人。
スープが熱々で届く距離に義理親が住んでいます。スープが少し冷める距離に小姑もいます。

詳しい自己紹介
プライバシーポリシー

姉妹ブログ


写真メインの貧乏めしブログも書いています!

QRコード

QR

検索フォーム