ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





転職

前任者の残した仕事と人間関係を引き継ぐのが難しい





ほんの少しずつですが、徐々に職場の状況が分かってきました。

そして知れば知る程、嫌な気分が膨らんできます。

このブログに書こうにも、

どこをどう説明すれば良いのか分からないぐらい、

色んな事が混乱している会社だと分かってきました。


今日、私はまず前任者が作成した書類関係を探そうと思っていました。

どんな資料があるのか、どんな処理をしていたのかを見ないと

全体の流れが全く分かりません。


それでも私の周辺にはそれらしき資料が無い為、

社長に聞くと、最初は「知らん」とばかり言っていたのですが、

そのうち、「営業事務の三浦さんが持ってるんと違うか」と言い始めました。


それでその三浦さんに聞きに行くと、

「私が管理しているのは請求書だけですけど」と言うんです。


「それを見せて下さい!」と言うと、

「何に使うんですか?」と、何というか……キツイ口調で返されました。


「今月の支払いをしたいのですが、前月の請求書と確認しながら処理したいんです」

と言いました。

支払いと言っても、翌月払い、翌々月払いなど、相手先によって支払い月が違ったり

又は相殺や値引きが決まっている業者もあるかも…。

以前働いていた職場では単純に請求額を払うだけでは無かったので

しっかりと今までの支払いパターンを確認したかったのです。









ですがその三浦さんは

「前任者にはそんな事言われませんでしたけど」と言って、不機嫌です。


とにかく私は低姿勢に

「すみません、まだ流れが全然理解出来ていなくて。

前のを確認しながら間違いのないようにしたいんです」

と言いました。


すると三浦さんは、社長のところに行き、

「千鶴さんがこう言ってるんですけど!

でも中山さんは資料が無くても仕事が出来ていました!」

みたいな事(詳しくはよく聞き取れなかった)を言っていました。


中山さんというのが、前任者のようです。

社長との会話を聞いていると、

「中山さんは、中山さんは」と繰り返していたので、

新しく来たどこの馬の骨とも分からないおばちゃんに

指示された事に腹を立てたようでした。


私は指示したつもりはなかったのですが。


社長に、「千鶴さん、前のを見なくても

そのまま請求額を払ってくれればいいから」と言われたので

「振込手数料はどちらが負担するのですか?」と聞くと

それは先方負担だと言われました。


でもそれが正しいのかどうかさえ、私には信じられませんでした。

あまりに全てが適当過ぎて。

そして他の社員とも全く交流出来ず…というか嫌われている気がしてきました。

あ~、憂鬱です。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・