ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





転職

前任者に頼りたくない社長のプライド





今日も何とか仕事を終えてきました。

実際は大した仕事が出来ていないのに、

何をどうすればいいのか毎日右往左往しているだけです。


今最も気になっているのが、

末締めの請求書をどうすればよいか分からない事です。

支払いの方は多少間違いや遅れがあったとしても

まだマシです。(本当はダメですが)

ですが得意先への請求書は間違いや遅れがあってはいけないと思い、

「どうするんですか?早く会計事務所の人に相談して下さい」と

今日も社長を急かしてみました。


すると社長が会計事務所の電話番号を教えてくれて

そこにかけて相談してみろと言うので

私が電話してみたのです。


これで何とかなるという気持ちで電話したのですが、

結果、何というか……見捨てられた気分…。

電話で対応してくれたのは、この会社の担当者だったのですが

「会計処理の事などならアドバイス出来ますが

請求書の発行などは社内で処理して頂く事なので

こちらでは分からない」と言われました。









言われてみればその通りです。

実際過去の請求書を見ると、どれだけリベートがあるとか、値引きや返品、

運賃やその他モロモロの色んな控除があるようなのです。

そんな金額を会計事務所で把握できるはずがなく、

社内で処理するしかありません。


ですが…質問しても分かる人がいない(涙)

私は泣きたい気分になり、思わず社長に

「これでは無理です。私には出来ません」と言ってしまいました。


それでも社長が、何とか調べてやってくれと言うので

「前任者に聞けないのですか?」と言いました。

会計事務所の人が心配してくれて、

「一度前任者に連絡をとって、最低限の引き継ぎをしてもらった方がいい」と

言われていたので、私も社長にそれを頼んでみたのです。


それでも社長はしばらく「そうやなぁ」と言いながら渋い顔をしていました。

ハッキリとは聞いていませんが、今まで社長と前任者の話をした印象から

どうやら社長と揉めて辞めたのか、以前から対立していたのか、

仲が悪かったようです。

それで引き継ぎも無く、社長も頼ろうとしないのでしょう。

それでも後任の私はどうなるの!?って不満が爆発しそうです。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・