TOP

貧乏

節約

旦那

パート

在宅ワーク

記事一覧

自己紹介

メール

このブログについて


今も昔も貧乏暮らし。まさにいつも「その日暮らし」でした。
現在は夫婦揃って転職したばかり。旦那はバイトだし私も新しい職場で戸惑う事ばかりです。
貧乏や節約の事、仕事や人間関係、姑や家族の事などを主婦目線で書いていきます。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

長い物には巻かれろな雰囲気






今日もスマホのアラームが鳴る前に目が覚めました。

今の職場に行くようになってから寝過ごすという事がないです。

寝ている間も気を張ってる?

自分でも不思議です。


そして今日も職場で、得意先から電話があり

請求書の内容が違うと問い合わせがありました。

時々こんな電話があり、その度に私は冷や汗をかいています。


先月の請求書は、今月の始めに前任者が来て

発行してくれたのですが、私も隣でその作業は見ていました。

でも単純な作業ではなく、とても理解出来たとはいえません。


さらに今日の問い合わせ内容は、

商品単価や数量に関する問い合わせだった為、

そういう納品内容に関する事は私には全く分からず

営業か、営業事務の人にしか分からないと思うのです。

納品書の入力は彼女達がやっている事なので。


それで仕方なく営業事務の人に聞いてみるのですが

いつものように、「請求の事は分かりません!」と

ピシャッ!とシャッターを閉められるような言い方をされます。


それでも私は引く訳にいかず

「でも先方が単価が違うとおっしゃっていて、

それは私にも分からないので…」とアタフタしながら説明するのですが

「こっちも分かりません!私達は決まり通りやってるだけなので!」と

言われてしまい…本当に怖いです。委縮してしまいます。







で、その後私がオドオドしていると、

会長が営業事務の人に調べるように指示してくれて

ようやく解決してもらえるのですが、毎回こんな繰り返しです。

最初からその電話を営業事務の人が受けて欲しいです。

営業事務の人達に話しかけるのが怖くて

最近ではそのエリアに近付くだけで緊張します。

完全にトラウマ。


全員が気の強い人ばかりではないですし

以前飴をくれた若い人のような大人しい人もいます。

ですがやっぱり長い物には巻かれろという空気が漂っています。


以前の職場でもそういう雰囲気があったので

慣れているつもりでしたが、

以前の職場では揉める内容がくだらない主婦の噂話とかでした。

今回は仕事の事で責任が重いですし

気にしなければいいわ…と逃げていて済む事でもないので辛いです。


ある意味、今の状況は一人事務員ですが、

私には一人事務員ではなく、

以前のようなみんなで同じ作業を分担してする仕事の方が

合っているのかもしれません。

というかそれしか務まらないのかもしれません。


ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

写真メインの貧乏めしブログも書いています↓

関連記事

人気記事ランキング



ブログランキング

応援クリックして頂けると嬉しいです


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

プロフィール

千鶴

Author:千鶴

50代のパート主婦。
旦那と、社会人の息子が一人。
スープが熱々で届く距離に義理親が住んでいます。スープが少し冷める距離に小姑もいます。

詳しい自己紹介
プライバシーポリシー

姉妹ブログ


写真メインの貧乏めしブログも書いています!

QRコード

QR

検索フォーム