ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





転職

代休明けの職場はまるで戦場





退職願を出したものの、了承してもらえたという感触はなかったので

一体どうなるんだろう…と今日も不安な気持ちのまま出勤しました。

辞める方向に動き始めたのですから

本来なら頭を切り替えて次の仕事の事を心配するべきだと思います。


でも簡単に辞められない雰囲気だったり、

毎日、私一人に任されている仕事量だったり、

不明点や間違いが多すぎて、日々悪戦苦闘している事…など、

とても頭が次に切り換えられない状態です。


まずは今の仕事を誰かにバトンタッチし、

出来るだけ穏便に辞めたい…それだけです。


私は1月末付けで退職したいと申し出ました。

でも昨日会った友達とも話したのですが、

会社側がそれで了承してくれない場合、

あまりにも強引に辞め辛いよね…って言っていました。


出来るだけ、双方が納得して辞めたいところです。

若い頃のように、その日で行かなくなるとか、

喧嘩して帰ってくるとか、出来れば避けたいです。









そんな辞め方をすると自分の中でも罪の意識が残りますし

田舎の狭い世界なので、いつどんな事で今の会社の人達と関わるかも分かりません。



そんな事を頭の中でグルグル考えながら出社すると、

会社につくなり社長が待ってましたとばかりに

「千鶴さん!昨日大変やったよ!」と言って

昨日電話のあったクレームの件を説明し始めました。

そして担当者は明日出勤するからと伝え、まだ未解決だと言うのです。


折角代休をもらっても、やっぱり私の代わりを誰かがやってくれる訳ではありません。

それもそのクレーム内容も、私ではよく分からず、

営業事務の人に対応して欲しい…と思う内容でした。


それを社長に言いましたが、

社長は「営業事務の人は千鶴さんが担当って言ってるから」と

やっぱりいつものように最終的に私に回されるのです。


これなんですよね…この仕事を辞めたくなる理由って。

でも今日は他にも会計事務所から問い合わせがあったり、

今日中に提出しないといけない書類もあり、

色々悩んだり落ち込んだりしている暇もありませんでした。

もちろん退職願の話を社長とする時間もありません。


職場にいる時はまるで嵐か戦場か、ってぐらい慌ただしくて、

今帰宅してもまだ頭が興奮状態です…。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・