TOP

貧乏

節約

旦那

パート

在宅ワーク

記事一覧

自己紹介

メール

このブログについて


今も昔も貧乏暮らし。まさにいつも「その日暮らし」でした。
その上旦那が50歳を目前にしたある日、突然仕事を辞めてきました。
現在は何とか再就職したばかり。この先不安いっぱいです。
貧乏や節約の事、パートや在宅ワークの事、姑や家族の事などを主婦目線で書いていきます。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

人の金で鰻をくれても嬉しくないわ






今日も朝から姑が家に来ました。。。

「いてる~~??」って言いながらズカズカ入ってくる姑。

居るのが分かっててもあれが「お邪魔します」の挨拶代わりのようです。


「またお義父さんがいなくなったらどうするんですか?

ちゃんと家で一緒に居て下さいよ!」って姑に言ったのですが、

「大丈夫よ、ちゃんと鍵かけてきたから。

来る前に見たら寝てるみたいやったしね」と、

この前舅が「消えた」と大騒ぎしたのをすっかり忘れているような気楽さです。


それにしても朝早くから邪魔だわ~~と思っていたら、

姑がゴソゴソと買い物袋から鰻の蒲焼を一尾出しました。


「あんた達お金ないから、土用の丑でも鰻なんて買えないだろうと思って

買ってきてあげたわよ」って。




…………あのですね、

姑が偉そうに「買ってきてやった」というお金は

結局先日から近所の人に恵んでもらったお金でしょ??

いかにも自分がお金がありそうな口ぶりですが、

自分があちこちですぐにお金を借りている事を忘れています。

っていうか気にしていない。


それも、そのお詫びや返済はその度に私達の家計から出費されてるんですよ?

鰻の蒲焼一尾で済む金額じゃないですっ!


姑が周囲の人に借金を作らなかったら、私達は鰻を腹一杯食べられるんですよ!

って、まぁ今回はもうそれを口に出しませんでしたけど。


早く帰れ!と思いながら黙ってたら、姑がさらに余計な一言を。

「あんた鰻嫌いよね。だからこれはあんたの分と違うよ。

あの子(息子)に食べさせてな」だって。


はいはい、分かってるわ!私が鰻が嫌いなのは事実だけど

それをいちいち言うこの性格が大嫌い!

ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

写真メインの貧乏めしブログも書いています↓

関連記事

人気記事ランキング



ブログランキング

応援クリックして頂けると嬉しいです


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

プロフィール

千鶴

Author:千鶴

50代のパート主婦。
旦那と、社会人の息子が一人。
スープが熱々で届く距離に義理親が住んでいます。スープが少し冷める距離に小姑もいます。

詳しい自己紹介
プライバシーポリシー

姉妹ブログ


写真メインの貧乏めしブログも書いています!

QRコード

QR

検索フォーム