ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





転職

やんわりと退職話から逃げられる





今日は祝日だったんですね。

朝、出勤の為に家を出ると道が空いていたので

「そうだ、祝日だったわ」と思い出しました。


今の職場に行くようになってから

祝日は出勤しているので、祝日への意識が薄くなっています。


今日は出社してすぐに、会長に声をかけました。

「先日の退職願の件ですが、受け取って頂いたという事で宜しいですか?」と。

了承してもらえたのか、退職日もハッキリと確認したかったのです。


すると会長は、

「まぁまぁ千鶴さん、そう焦らずに」と笑いながら私の背中を叩きました。

これは…やっぱり真剣に受け取ってもらえていない!と思い私は

「とにかく退職日をハッキリさせてもらえませんか?」と詰め寄りました。









と、そんな会話をしている最中に社長が事務所に入ってきました。

それで会長が社長に

「千鶴さんが困った事を言ってますよ」と社長に話を振り、

社長も、「今忙しいからゆっくり話してる時間はないわ。

また落ちついたら話し合おうか」と言い、

そのまま資料を持ってすぐに事務所を出て行ってしまいました。


会長は何事も無かったようにパソコンを触り始めるし、

私は放置されたような気分で困りましたが、

仕方なく自分も仕事をし始めました。

納得出来ない気持ちはありますが、社長の言うとおり

やるべき仕事が山積みです。この事務所に一歩足を踏み入れると

ゆっくり悩んだりしている暇も無いのです。


仕事量が多くて追い付かず、常に追われている状態なので

今でも11月や12月分の処理を遅れてやっている状況…。


正直なところ、こんなメチャクチャな状況で

新しい人を採用してもらって引き継ぎ…なんて出来る自信もありません。


でもまずは私の退職日をハッキリさせてもらわなくては…。

このままだとずっと話し合いから逃げられてしまいそうですが

しつこく言い続けるしかないと思っています。

といっても既に今日は1月13日。今月末での退職は無理そうです…。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・