転職

一人事務員に負んぶに抱っこ状態





今日は家を出るのはいつも通りの時間だったのですが

職場に着くと遅刻ギリギリでした。

自分のデスクに座って時計を見ると、丁度9時ジャスト。

これって遅刻になるのかな?

いや、ギリギリセーフよね…と自分に言い聞かせて知らぬ顔をしました。


そして落ち着く暇もなく、

その直後にソフト会社の担当者の人が来ました。

朝から使用しているソフトの打ち合わせがあったのです。


昨年末にこの会社で使用しているソフトを変更したのですが、

まだ完全ではなくて、現在はまだ途中段階です。

今まで使用していた各部署の違う種類のソフトを

一括で一種類にまとめる予定です。

そして経理から販売、営業、仕入まで連動させるらしいですが

これがなかなか進まないようで…。


今日もその改善点について話し合う為に来て頂きました。

このソフトを導入する時点では

当然社長も一緒に立ち会って説明を受けたりしてくれたのですが

今では対応するのは私一人です。


今日もせめて営業事務や仕入事務の中から

誰か一緒に説明を受けてくれるのかと思っていましたが

声をかけても、「私には関係ないので」と、

いつもの返事が返ってきただけでした…。









社長も会長も留守で、仕方なく私一人で説明を聞いたり

改善点の希望を伝えたり、今後の予定を相談したり…

…って、これって私がやっていていい事なの!?と思うのですが。


辞めたいって言っている人がこんなに任されていいものなのか…

重荷でなりません。


ソフト会社の人は次々と春から夏の予定まで話し始めるし

「実は私は辞めるので」と喉まで出かかりましたが

部外者に今言うのは違うかな…と思い言葉を飲み込みました。


それにしてもソフト会社に、

私が使用しない仕入や納品関係の処理まで説明を受け、

これはやっぱり各担当者が聞くべきでしょ、と思うのです。

途中でまた気になり、仕入担当の人を呼びに行ったのですが、

「千鶴さんの前任者は全部一人で対応してくれていた」と言います。


どうやら私の前任者は、こういった説明も全て一人で受け、

後で各部署に前任者が説明していたようです。

何て親切というか、何でも一人でこなされていたんだなーと感心します。

それでここの従業員の人達が

一人事務員に負んぶに抱っこ状態なんだなーと納得したような気持ちです。

だから私がしんどく感じる訳なんですけど…。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



\楽天イーグルス感謝祭/



↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・