親の介護を退職理由に…忙しさアピール





今日は朝起きてから姑の様子を見に行きました。

まさか肺炎って事は無いだろうと思うつつも

もし…と考えると怖くなって、マスクと消毒、手洗いうがいをして…

これぐらいしか思いつきません。

風邪だとしても一緒の部屋では舅にうつるといけないので

昨夜は舅を私達の家で寝かせました。


姑は昨日と様子はさほど変わりはなく、

微熱があって喉が痛いと言い、鼻水もズルズルなようです。

これは今日病院に連れて行くしかないと思いましたが、

昨日旦那に「自分で連れて行ってよ」と文句を言ったものの、

結局私が連れて行く事になりました。


旦那がグチグチ言うので、これ以上言い争うのが面倒だったのと、

あまり煩く言い過ぎて、旦那が今の仕事さえ辞めてしまったら…

という不安もあります。


あともう一つの理由。

昨夜ふと思ったんです。

私も真面目にこのまま出勤し続けるより、

こういう親の理由で時々欠勤や遅刻をした方が、

家庭の事情もあり…って事で辞めやすくなるかもしれないと。









姑の体調不良を私の退職への理由に使おうなんて

我ながら酷い嫁ですけどね。

今更「親の介護を理由に辞めます」って突然言うには嘘がバレバレですが

せめて介護で忙しそうな雰囲気を醸し出してもいいんじゃないかと思えてきました。


それで朝から会社に電話。

今日は既に社長が出勤されていて、電話を代わられてしまいました。


すると電話の向こうで社長は、

「それは大変やな」と一応心配する言葉をかけてくれたものの、

「悪いけど病院が終わってからでも出社して下さい」と言われました。


そうです。今日は末日なので普通なら休む事はあり得ない忙しさなのです。

私もそこは十分分かっていたので、

さすがに欠勤しても明日、明後日の土日に出勤する事になると思い、

仕方なく姑を病院に連れて行った後、出社しました。


遅刻した分、さらに追い詰められてしまって

結局定時に帰れずタダ残業をする事になってしまいました…。

何をやっているのやら。

結局親の通院を理由に少し遅刻するぐらい、意味が無かったのかな…と

後になって少し後悔です。


姑の方はやっぱり風邪だろうという事で、

普通に薬を貰って帰ってきました。

とりあえず風邪で良かったです。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.