ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



永遠にその日暮らしが続く予感





2月に入り、今日も変わらず出勤しました。

自分の中では1月末で退職したいはずだったのですが

結局強引に辞める事も出来ず、2月もこうして勤めている自分が馬鹿みたいです。


姑の熱は下がったのですが、

まだ舅と一緒の部屋にずっといるのは良く無いと思い

舅はうちの家、姑は自宅で寝ています。


心配なので姑より舅の方で、自宅ならまだしも

うちの家で一人にする事は滅多に無いので、

普段触らない物を何か触ってしまったり、

家に帰ろうとして徘徊してしまわないか気になります。


でも旦那も休めないと言うし、私も月末の未処理分が溜まっているので

とても今日は休めませんでした。

罪悪感はありますが、仕方なく舅を一人で留守番させる事になりました。


姑も舅も、私の友達の親に比べると元気な方です。

何かしら身体介護が必要な親と同居している友達も多くて

そんな人は「仕事どころじゃない、絶対無理」と言っています。









ですよね…。

私も今はこうして外に出て仕事が出来ていますけど

本当に舅か姑が一人で放っておけない状態になったら…

どうなるんだろう…と不安です。


介護施設も年々入所条件が厳しくなっているようですし

費用もかかります。

何より姑や旦那の姉が介護施設に入る事は絶対反対ですし…。


でも私が付きっ切りで旦那の親の世話をするようになったら

旦那のバイト代だけで生きていけるはずがない…。

そこまで追い詰められたら旦那も腹をくくって

フルタイムの仕事を探したり、バイトの掛け持ちをしてくれるのでしょうか。

……期待薄。


先の事は考えてもどうなるか分からないので仕方ないですが

今後いつまでもその日暮らしのような気がしています。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・