転職

古い会社の方針を変えるのは困難





今日も寒くて、朝目が覚めてもなかなか布団から出られませんでした。

今もタイミングが悪く灯油が無くなってしまったので

電気毛布を膝にかけてこのブログを書いています。

家の前に灯油を売りに来てくれる業者があるのですが

18Lで2,000円近くします…。

とても買う気になれないし、また明日ホームセンターに買いに行くしかないです。



今日は職場にソフト会社の人が来ました。

とにかく使い辛いソフトで、この会社の専用ソフトを作ってくれたのですが

まだまだ完成していなくて、修正してもらわないといけない箇所だらけです。


以前も書きましたが、なぜかこのソフトの説明や相談は

全て私が窓口になっています。

今日も営業や販売の人が使う部分も、私に説明しようとされた為、

私は社長に再度言いました。


「私に全て説明されても困ります。

辞める人が説明を受けても仕方ないのでは?」って。


でも社長は相変わらずで、

「今はまだ次の人が決まってないから仕方がないし

千鶴さんが理解して次に来た人にも説明してくれたらいいよ」って言うのです。









私が言いたいのはそうじゃないんです!

私とか、私の次に採用される人とか、そうではなくて

どうして担当部署ごとに説明を受けさせないの!?って不思議でなりません。

他の従業員達は、説明を聞く気もないのです。


こういうのを見ていると、何十年もかけて出来上がった会社の方針や雰囲気って

変えるのは無理なんだな~と思います。

他の職場では「それは変でしょ!」と思う事でも、

この会社では「普通の事」だったりするのですから。


結局今日も私が一人で説明を受けてしまいましたが、

私もあまり真剣に受け止めないようにしています。

後でまた他の従業員から、「ちゃんと説明を聞いてくれなかったの!?」と責められても

「そうですねぇ~、どうですかねぇ~」と

馬鹿になって受け流そうと思うのですが…

実際その時はムカムカしてしまうでしょうね。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・