転職

ハローワークで中年の求職者が多いと実感しました





今日は通常の出勤日だったのですが、

朝から職場のエアコンが壊れてしまいました。

凄く古い業務用エアコンなのですが、

以前から音は煩いし、急に止まったり水が出てきたりしていたのですが

変だと言いながらもそのまま使っていたようです。


ですが今日は完全に動かなくなってしまったようで

仕方なくエアコン業者に修理を頼みました。

それで修理に来てくれたのですが…

その業務用エアコンの本体を置いていあるのが

私の座っている席の真後ろなのです。


それで業者の方が修理を始めると、私は座ったり立ったりの繰り返しで

私がいると邪魔になってしまいました。

それを見ていた会長に、「今日はもう帰ったら?代休も取らないといけないし」と言って頂けたので

珍しく私は半日で帰宅する事になりました。


突然の自由な時間に嬉しくなりましたが、

ずっと気になっていたハローワークに帰りに寄ってみる事にしました。

平日はなかなか行くチャンスが無いので。









それで久しぶりにハローワークに行ってみると

すごく混んでいました。

受付に行くと、検索の順番待ちのカードを渡されて

しばらく座って待つ事になりました。


検索機の前に座っている人達を見ると

40~60代ぐらい?

丁度自分と同じような年齢の人が多いように見えました。


以前はもっと若い人が多かった気もするのですが

自分と同年代の人達がこんなに仕事を探していると思ったら

少し気が楽になりました。

私もまだ大丈夫なのかな…って。


でも様子を見ていると、

その検索機の前に座っている50代ぐらいの女性が

何度もハローワークの職員を呼び寄せていました。

検索機の使い方が分からないようです。


その人だけでなく、他の利用者達も次々と職員を呼ぶので

職員は大忙しです。

そんな様子を見ていると、

若い子なら適当に自分で検索機を使いこなすかも…と思いました。


こんな風に何度も説明を受けないと使いこなせない年齢だから

仕事を見つけるのが難しいのかもしれません。

私も他人事ではなく、先行きが不安になりました。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



\楽天イーグルス感謝祭/



↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・