転職

やる気のある人に早く変わってもらった方がいい





昨日に引き続き、今日も気分が落ち込み気味です。

でもどこか心が決まったようなスッキリした気持ちもあります。


今日は営業の男性が社長に話しかけにきました。

怖い感じの以前から私が苦手な営業さんです。


今日はその営業の男性と、社長、会長の3人で

私の席の近くで会話していたので、私にもその話は聞こえていました。


その3人は私の後任候補の、知人に紹介されたという人の事を話していました。

「良い人なんだけどな~」

「仕事もあの人だったら出来るやろ」

と、凄くその人の事を気に入っている様子です。


ですが、営業の男性が

「でも本当に来る気があるのか疑問」と言っていました。

話を聞いているとどうやら

その後任の方は、転職できる日がいつなのかハッキリしなくて

4月と言ったり、6月と言ったり、言う事が変わるらしいです。

さらに遠方なのでもし本当にこの会社に転職するなら

引っ越しまでする予定らしくて、

私は聞いていて、もし私と同じ給料なら、この収入の為に引っ越しまでする?と疑問でした。


社長と会長は呑気ですが、営業の男性はそういう事が引っ掛かっているようで

「別途にハローワークに求人を出してもいいんじゃないですか?」と言い、

「このまま千鶴さんに任せておくのは無理ですよ」と言いました。


私の代弁をしてくれた気もしますし、

私には務まらないと言われた気もします。









さらに続けて、「やる気がある人に早く変わってもらった方がいい」とも言っていました。

私は自分のやる気の無さを言われている気がして

いたたまれない気分になりましたが、

その営業の男性の言う通りです。


その営業の男性は、いつも私に「今辞められたら困る」と言っていましたが、

今日は様子を見ていて、私を責めたい訳ではなくて

一番会社の事を考えている人なのかもしれないと思いました。


そして、社長と会長が私をズルズル引き留めるのも

私の優柔不断な態度がそうさせているのかもしれないと思います。


社長にどう非難されようが、私の方からハッキリ退職日を決め

揺るがない姿勢を見せるしかないと、今日はその気持ちが強くなってきました。

というか、私も疲れて気持ちが限界なのです。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・