ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



日記

貧乏人が映画「パラサイト」を観て思うこと





今日は珍しく映画館に行って来ました。

私は昔から映画好きなのですが、

ほとんどテレビで観たり時々レンタルで借りたり…

今では余裕のある時にネットで動画配信を観るぐらいです。


わざわざ映画館に行くなんて何年…何十年ぶり?って程で…。

今日は行ったのは、実家の母親が観に行きたいと言っていたからです。

私の実家の母も、昔から映画が好きで、

母の影響もあって私が好きになったのかも…。


母と二人で話していると、時々映画の話をするのですが

先日アカデミー賞をとった「パラサイト」を

母が一人で観に行くつもりだと言っていたのです。


せめて友達とか、知人と行ってくれればいいのですが

一人でバスと電車に乗って行くと聞くと、気になって仕方ありません。

それで私が同行する事にしました。

私も観たかったので母を口実に観れるのは嬉しいですけどね。









それで実際観てみて、評判通りすごく面白くてよく出来た映画だな~と思ったのですが

私はそれ以上にちょっと観ていて辛くなる場面がありました。


(注意)この先に書く内容にはネタバレを含みます



このパラサイトでは、お金持ちと貧乏人の経済格差を描いているのですが

途中で貧乏な家族の家が水害に遭うんです。


大量の水が家の中に入ってきて、汚水まみれになりながら逃げて

避難所で寝る事になって…。

さらに高台に住むお金持ちの人に見下げた態度をされて傷ついて…。


っていう話が、全く他人事に感じなくて!!

我が家も頻繁に水害に遭う低地ですから。


普通に映画として楽しむというより

私にとっては貧乏人側の目線に共感し過ぎて

観ていてしんどくなりました。

帰り道、映画の面白さより

やっぱり私達って貧乏人なんだなーという印象の方が大きく残った映画でした。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・