転職

困らないように教えるなんて私が困ります





まだ寒さは残っていますが、随分暖かくなってきたので

朝起きるのも通勤も楽になってきました。

それと共に、早く次の仕事を見つけなくてはという焦りは増してきますが。


普通、退職を決めた瞬間(又は決める前)から

次の仕事を探すと思うのですが、なかなか私はすすみません。

時々ネットで検索はしているものの

今の仕事に行っている限り、職場でのストレスで帰宅してからも

気分が疲れ切っているのです。

早く次の仕事探さなくてはという気持ちと、

何も考えずに寝てしまいたいという気持ちが混ざって

結局落ち着いて探せずにいます。

せめてまた別の派遣会社にも登録するつもりですが…。


新しい後任の方が入ってきたから肩の荷が下りたと思っていましたが

今までとは違う意味で、今日も気分が疲れました。









新しく入った狩野さんは、経験豊富で仕事ができる方のようです。

今日は初めて少しだけ、私のやってきた仕事の説明をする事になりました。

引き継ぎって事ですね。


それでも私自身が引き継ぎを受けていないので

どの説明も中途半端になってしまいます。

「それより前はどうやっていたのか分かりません」とか

「どうして金額が合っていないのか、以前からなので分かりません」など、

引き継ぎとは言えないような説明になってしまうのです。


すると狩野さんは、「それは変ですよね」とか

「間違ったまま放置していたのですか?」とか

ぐいぐい突っ込んでくるのです。

私は責められている気持ちになって、アタフタしてしまいました。


私は逃げるように、「私には分からなかったので

狩野さんのお好きなように処理して下さい」と言うと、

「そう言われても私もまだ来て3日目ですから困ります」と言われ…。


すると社長が横から口を出して

「千鶴さん、狩野さんが困らないように教えてあげて」と言うんです。

そんなの無理ですから!!!







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.