ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



転職

職場で女同士の一波乱がありました





今日は祝日という事で、通勤の道路は空いていました。

この会社に勤め始めてから

祝日出勤をする事も当たり前のようになってしまいましたが

本来は祝日は休みの求人募集でした。


それを考えると、本当に会社って入ってみないと実情は分からないなーと思います。

人間関係はもちろん、こんな条件面も違ったりするのですから。

条件が違えば「話が違う」と訴える事は出来ますが、

実際、その会社で上手くやっていきたければ

他の従業員に合わせて黙ってしまうと思います。少なくとも私はそうでした。


今日は職場で一波乱ありました。

私の後任の狩野さんが、他の従業員と上手くいっていないのは感じていましたが

今日は狩野さんは我慢の限界に達したのか、キレてしまったんです。


営業事務の女性に狩野さんが仕事の事で質問したのですが

「私は関係ないです」と言われてしまいました。

いつものアレです。

私はこの何ヶ月か、この対応に何度も打ちのめされました。


狩野さんもこの職場に来てから、何度も今日と同じような態度をされてきたのですが

今までは何とか抑えて我慢していたのでしょう。









でも今日は営業事務の人に強い口調で言い返しました。

「関係ないって言われても困るんですけど!?」って。

すると相手の事務員もカチンときたようで、

その後はまるで子供の喧嘩のような言い争いになり…。


見かねて私が間に入り、狩野さんを席に戻して

後で営業事務の人に狩野さんが聞きたかった事を私がもう一度聞いてみたんです。


そしたら…

ちゃんと私には教えてくれました。

最近私に対して、営業事務の人達はますます親切なのです。

でもこれは私の事を認めてくれた訳ではなくて

私が辞める人だという事と、狩野さんへの当てつけのように感じます。


だから私もこうして営業事務の人達の態度が良いように変わっても

やっぱりこの職場で続けたいという気持ちにはなれません。

狩野さんがいなくなればまた私に冷たくなるだけだと思うし

こんな風に常に誰かが同じ社内で敵対してしまう環境は、ずっと変わらないと思うので。


さすがに今日は狩野さんは感情的になってしまい、

帰り際に社長に「こんな状態なら続けられません!」って

涙ぐんでいました…。

彼女に辞められたら私が困るんですけど…。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・