ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





転職

1ヶ月延長勤務の打診





今日は土曜日ですが、午前中だけ会社に行きました。

昨日、私の後任の狩野さんが営業事務の人ともめてしまい、

狩野さんが今までになく感情的になっていました。

そして帰り際、

「申し訳ないですが、明日も来てもらえませんか?」と頼まれたのです。

咄嗟に、「明日は予定があって…」と

嘘を言いかけたのですが、狩野さんがすがるように

「半日だけでもいいので無理ですか?」

と言うし、いつもと違う悲壮感のある表情を見ていると

断る事が出来ませんでした。相変わらず押しに弱いです。


でも狩野さんは土日もほとんど休まず、サービス残業もしています。

メモを取らない事とか、私に何度も同じ事を聞いたりする点は

ちょっと…と思わなくもないですが、

彼女が諦めずに一生懸命頑張っているのは十分伝わってきます。

だから出来るだけ協力してあげたい気持ちはありつつ、

その反面、私自身は一切引き継ぎなしで、狩野さんのように

相談する相手さえもいませんでした。

私はもっと辛かったよ?と思う意地悪な自分も心の中にいます。


今日は半日だけ出勤しましたが

色々質問に答えたり、私も分からない事が多々あるので

一緒に考えたりしているうちにあっという間に時間が過ぎました。









あまり役に立てなかった気がしますが、

半日という約束だったし、午後からは用事があると嘘をついていたので

昼から帰ろうとすると、社長に話しかけられました。

「千鶴さん、次の仕事は決まったんですか?」って。


咄嗟に「まだです」と答えてしまったのですが、

嘘をついた方が良かったのかな…と後悔しています。


すると横にいた狩野さんも立ち上がり、社長と二人で私の前に立って

「千鶴さん、あと1ヶ月延長して4月末までいてもらえませんか?」と言うのです。

どうやら事前に二人で相談したようでした。


社長は、「狩野さんは頑張ってくれてるけど、この1ヶ月程度の引き継ぎでは

時間が足りないから無理ですわー」と言っていました。


何とも言えない気分になりました。

確かに次の仕事は決まっていないので、1ヶ月ぐらい延長できると言えば出来ます。

でも…私が狩野さんの為にそこまでする必要があるの?

後は使い捨てられるだけなのに…と思うと虚しい気もするのです。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・