ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





転職

立つ鳥跡を濁さず





最近花粉症が酷いです。

暖かくなってきたからでしょうか。

出勤してからしばらく職場でもクシャミと鼻水が止まりません。


今日の夕方、会議室に来るように言われ

社長と会長、そして狩野さんと私の4人での話し合いになりました。


残り一週間では引き継ぎ期間が足りないので

最低あと1ヶ月は延長してもらえないか?

という話です。毎日毎日、何度同じ話を繰り返せば終わるのでしょうか。


でも形勢は不利です。3対1ですから。

今日は社長が私に言いました。

「狩野さんは前の職場で、引き継ぎは2ヶ月したらしいですよ」

すると隣に座っていた狩野さんが

「1ヶ月では次の方が困ると思ったので」と言い、

社長は「偉いね。責任感があるわ」と言いました。

そして狩野さんは、「立つ鳥跡を濁さずです」と言って

社長と会長、狩野さんの3人で笑っていました。


3人共、私への態度は友好的で

決して怒られたり責められたりした訳ではありません。

でもすごく息苦しい気持ちになりました。






社長は、

「千鶴さんは引き継ぎが無くて大変だったのは十分分かってますよ」

と言ってくれていました。

だけどその後で

「だからこそ、引き継ぎが無いとどれだけ困るのか

千鶴さんが一番分かっているでしょ?

同じ思いを狩野さんにさせたい?」と言われました。


このままでは、狩野さんまで辞めたい気分になりかねないと言うのです。

そんなの知ったこっちゃない…

と思う反面、そんなに私って無責任なのかな…と分からなくなってきました。


それに自分自身、なぜここまで意固地になって

絶対に4月は来られないと言い続けているのかも分からなくて。

ただ、線を引かなくては!と思うのですが

社長が望む通り、次の仕事が決まっていないのなら

来るのが人情ってものなのかな…とか、内心揺らぎます。

口には出しませんが。


今日もただ「親の体調も悪いのですみません」を繰り返しておきました。

でもきっと明日も今日と同じ事を言われそうです。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・