ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



転職

短期派遣の仕事は休みづらい





今朝、早い時間に姑から電話がありました。

「お腹が痛い」と言うのです。

「どんな感じ?下痢?それとも胃が痛い?」と聞いても

ただお腹が痛いと言うばかりで、どんな風に痛いのか伝わってきません。


いつも思うのですが、

歳を取るとまるで子供のようだと思います。

体調の症状もちゃんと説明出来ずに、ただ感情だけを訴えてくるんです。


仕方なく旦那の実家に見に行くと、

緊急を要する程ではなく、痛いといってもシクシク時々痛い程度らしいです。

その上、

「さて、そろそろ朝ご飯でも食べようかね」とか言い出すものだから

「どこが痛いのよ!?」って呆れました。


それでも姑は「朝から病院に連れてって」と言うのです。

困りました。仕事は休みづらいです。

今は仕事に行き始めたばかりで、その上短期の派遣。

短期集中で人が必要だから雇われたのに、

簡単に休まれてしまっては派遣先も困るはずです。

先日も、「体調に気を付けて休まないように」と念を押されました。









たとえ親の介護の為だと言っても、

「そんな事情があるならどうして勤めに出たの?」と言われそうです。


私は家に戻って旦那に仕事を休めないか聞いてみましたが、

旦那も最近は本当に職場が忙しそうで、

あれほど仕事嫌いの旦那でも、とても休むなんて言い出せない雰囲気らしいです。


これは旦那の姉に頼むしかないと、

すぐに姉に電話して説明しました。

それなのに…姉は「私は無理よ」って言うのです。

姉はお金や車を貸してくれて、何かと私達の生活を助けようとしてくれます。

なのになぜか親の介護にはノータッチなのです。

親と仲が悪い訳でもないのに、「私は介護に関わらない」と決めているかのようです。


結局、姉と姑とそれぞれに話して、

姑も緊急を要する感じでも無い為、私が仕事から帰ってきてから

急いで病院に行ってきました。

医師に「胃腸炎でしょうね」と言われ、薬を貰って帰ってきました。

その頃には姑もお腹が痛いのがほぼ治まっているようで

私の腰の方が余程痛いです。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・