転職

直接雇用では欠点でも、派遣なら有利になる





今日は天気が良かったので

シーツやタオルケット、毛布などの大物を洗濯しました。

これで今日の夜はスッキリ気持ちの良い寝具で眠れるわ~と思いながら

夕方、洗濯物を取り入れて、シーツを広げて見たら…

ショック!洗剤がこびりついて固まっていました。


私は粉の洗剤を使っているのですが

色々洗濯物を詰め過ぎたのか

洗剤が溶けずに洗濯物に残ったまま干してしまったようです。

干す時にどうして気付かなかったのか…自分でも不思議。

老眼と年齢の鈍さのせいにしておきます(-_-;)


また明日から仕事。

今日のように洗濯をやっていても、どこか腰に違和感がある程なので

また明日から立ちっ放しが始まると思うと不安です。

あと少し、派遣終了までぎっくり腰にならない事を祈るばかり。









今日も派遣や普通の求人をチェックしましたが

それ程変化はなく、まだ少ないままです。

特に派遣はコロナ関係以外はほぼ無いような…。(うちの地域の場合ですが)


昨日も記事に書いた職歴の事ですが、

一般的に職歴が多いと印象が悪いのに

派遣ではそれが無いですよね。

半年とか、1年程度で辞めた仕事でも、

派遣では「経験」として見てくれます。

派遣の担当者と話していても、辞めた回数を突っ込まれた事はなくて

どの職種でもどの業界でも、全て「経験がありますね」と受け止めてくれるので気楽です。


でも直接雇用だとまた違ってきますよね。

私が今まで面接した会社は、過去に勤めていた会社の退職理由を

全て聞かれる事が多かったです。

その質問に一つ一つ答えていると

言い訳しているみたいで自己嫌悪に陥ります。


なので出来ればこれ以上職歴を増やしたくないです。

年齢的にも、履歴書を考えても、次の職場で最後にしたい…

と思っているので、応募するのも慎重になってしまいます。

そう言いつつ、結局合わない職場なら

すぐ辞めてしまうでしょうけど…。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・