ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





時間とお金のゆとり以上に必要な心のゆとり





やっと土曜日。

この一週間は本当に腰が辛くて

この状態であと何日もつだろう…とかなり深刻に不安になってきました。

腰痛歴は長いので

こんな時にたとえ病院に行ってもほぼ効果が無いのは経験済です。

昔はあちこちの病院で腰の検査ばかりした時期がありました。


でも明らかな原因のある腰痛の場合は別として

私のような原因不明の慢性的な腰痛やぎっくり腰など、

基本的に家で安静、そして動けるようになれば徐々に運動、

これが何よりの治療だと実感しています。

特に今の私のような疲労からくる腰痛の場合、

病院での待ち時間や検査により、より疲労が増すだけでした。


なので極力今は腰をリラックスさせる事が重要だと思うのですが

昨日も帰宅後に姑を病院に連れていかないといけないと思い

急いで帰ってきたんです。

それも途中で旦那の姉の家に寄って、

車を借りてきたので時間との勝負というか、本当に忙しい。

でも、家に帰ってきてみると

肝心の姑は呑気にダラダラしていて行動が遅いのです。


「明日は病院に行くからすぐ家を出られるように

準備しておいてね」と前日から姑に言ってあったのに

私が帰宅しても着替えてもいなくて

ダラダラとお菓子を食べながらテレビを見ている状態です。









そこから顔を洗ったり、髪の毛を整えたり

服を着替えたり…というのが始まります。

老人なので仕方ないですが、一つ一つの行動が遅いですし

見ているこっちはイライラ…


「だから私が帰ってくる前に準備しておいてって言ったのに」

と、つい小言が口から出てしまいました。


すると姑もカチンときたようで、

「あんたが帰ってくるのが遅いからや」と言い出し、

そもそも私がこんな時間まで働く事への文句が始まりました。


確かに、舅や姑のこんな通院が続いてくると

私自身がしんどくて辛いものがあります。体もですが精神的に

いつも時間に追われているようでストレスがたまります。


ですが自分自身でそれを思ったりどうするか考えるのはいいですが

人から文句を言われるのは余計にストレスです。

それも相手が姑なら尚更。


そこからしばらく姑と言い争いになってしまい、

私も売り言葉に買い言葉で、自分の腰の痛みや

こんな風に忙しく働かないといけないのも、誰のせいだと思ってるんですか?と

姑に不満をぶつけてしまいました。

そこで姑が泣いてしまい、私だって泣きたい気分です。


結局時間が間に合わず、昨日は病院に行けませんでした。

それも虚しさに拍車をかけ、昨日はその後もずっとイライラしてしまいました。

原因はこんな些細な事で馬鹿馬鹿しいですが

お金か時間にゆとりがあれば、こんな事にならないのかな…と想像してしまいます。

結局は私の心にゆとりが無いのでしょうけど。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・