ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



転職

短期派遣を渡り歩くという働き方





また一週間が始まる月曜日。

いつもなら月曜日は最も憂鬱ですが、

もうすぐ派遣の契約期間が終わるので、

いよいよカウントダウン、残り数日だと思うと

寂しいような、ホッとしたような複雑な心境です。


休憩中の他の派遣スタッフとの会話も

「次どうするの?」「決まった?」という話題がよく聞こえます。

今回短期派遣で来ているからか、「次も短期で働く」という人が多そうです。


今日私が会話した人は30代で独身らしいのですが

この先結婚するかもしれないし、今は親と同居しているから

しばらくは短期派遣ばかりを選ぶつもりだと言っていました。

腰を据えて長期で働ける程、先の事が分からないからと。


他の主婦の人も、

「扶養内で働くなら、安い時給のパートで長期間働くより

時給の良い派遣に短期で年に何回か行く方がいい」と言っていました。

「今更最低賃金のような安い時給で働く気にならない」と。


確かに派遣は普通のパートよりも時給が良い事が多いので

その気持ちは分からなくもないです。

ただ、私のような年齢になってくると

次の仕事があるかどうか不安なので、

安くても長期的に腰を据えられる方を望んでしまいます。









それに、1~3ヶ月ごとに新しい職場に行くって

精神的にも疲れないでしょうか?


と、その人に聞くと、

「逆ですよ。短期の仕事の方が人間関係を気にしなくていいので

ストレスが無くて気楽です」と言っていました。

そう言われれば、今回のこの仕事も

今までの仕事の中で一番人間関係は楽だったなーと思います。


というか、人間関係が無いに等しい…。

淡々と機械的に作業を繰り返すだけで

コロナの事もあり、あまり会話が出来ませんでしたし、

少し会話するようになってきたと思ったら、契約満了ですからね。


スタッフ同士も、「どうせ短期の付き合いだし」という雰囲気が漂っていて

お互いにほとんど干渉しません。

そう思うと確かに短期派遣を渡り歩くのは気持ちが楽なのかもしれませんね。


毎日ネットで求人をチェックしていますが

ずっと前から出ている求人に応募しようかどうか迷っています。

凄く気に入っている訳ではないですが、色々な条件面を考えて消去法で

これなら何とか応募できそうかな…という程度の求人です。

と、上目線で書いていますが、応募しても不採用かもしれませんしね。

もう少し考えます。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・