ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





転職

洗濯のおばさんという仕事





今日は少しだけ天気が良い時間帯があったので

慌てて洗濯物を干しましたが、

明日はまた大雨になりそうなので水害の心配は続きます。

この調子で秋の台風が過ぎ去るまで無事でいられるのかどうか…先が長いです。


昨日の夜、旦那と仕事の話になり、旦那に

「お前の年齢だと事務員は無理やろ」と言われました。

旦那が勤める介護施設でも、事務員さんは20代の若い女性らしいです。

「事務員って、事務兼受付って感じやろ」と旦那は言い

「客が来た時に若い人の方がいいし」と笑っていました。


実際その通りだと思うので、旦那に言われても腹が立つというより

やっぱりそうか~と気落ちしました。

で、旦那の職場では50代女性の介護員さんは大勢いるようですが

私はそういう女性ばかりが集まる仕事は嫌だと旦那に話しました。









すると旦那は洗濯のおばさんの事を言い始めました。

施設には洗濯だけを担当するおばさんがいるらしいです。

一日6時間労働で、休憩を入れて7時間。

朝から夕方まで、ひたすら洗濯だけをしていると言っていました。

シーツやタオルなどは業者に出すらしいのですが

個人(入所者)の洋服などの洗濯やアイロン、

ほつれた箇所を縫ったりするのもその人の仕事らしいです。


そういう担当の人がいるのを知らなかったので

私は興味津々で聞きました。

その人は洗濯室にほとんど一人で籠り、他の職員と接する機会もあまり無いようです。

ただ、旦那の勤める施設は小規模なので、

人が不足している時には誰でも何でも手伝う必要があるらしく、

事務員でも洗濯のおばさんでも、

食事介助や外出時の付添などを手伝うらしいです。


でもその洗濯の担当って、案外良さそうだな、と思いました。

私は裁縫が苦手なので無理かもしれませんが、

案外他にも自分の知らない仕事で、何とか出来そうな仕事があるのかもしれません。


その洗濯のおばさんは、その洗濯室の主になっているらしくて

他の職員が少しでも洗濯の事に口を出すと怒り始めるそうです。

長年勤めていると自分なりの拘りがあるのでしょう。

そこまで自分の城に出来る人ってある意味幸せですよね。


明日は月曜日。

家にずっといると曜日の感覚が分からなくなってきますが

明日とりあえずもう一つ気になっている仕事に問い合わせるつもりです。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・