日記

熊本の豪雨災害で避難する難しさを実感する





今日も酷い天気です。

雨と風が強くて、相変わらず近所の川の水位は高いですが

何とか決壊せずにいます。


それにしても熊本県の災害、あまりにも酷い状況で

テレビで見ていて驚きと恐怖を感じました。

地震があった訳でもなく、台風でもありません。

ただの雨でここまでの災害になるなんて…と思ってしまいますが

「ただの」なんて言っていられない時代だと実感しました。


我が家も床上浸水を経験しましたが、

今回の熊本の映像を見ていると、そんなレベルではありません。

2階どころか屋根の上まで水がきていて

逃げ場が本当に無い。

他人事ではなく、いつ私達も同じ状況になるか分からないと、

考えさせられました。

元の生活に戻れるのどうか…

この災害のせいで、人生が変わってしまう人もいるのでは?

自分なら気力を失ってしまいそうで、胸が苦しくなります。

本当にどう対策すれば良いのでしょうか。









私達の家が浸水した時も、家の中に水がきた時には

外には出られない状況でした。

近所の道路に水がきたな…と思ってから、5~10分程度で

家の前の道には出られなくなりました。

とにかく気付いてから家が浸水するまでのスピードが早くて

迷っている暇はありません。


2階に逃げて済めばいいですが、

2階も浸水、さらに屋根の上まで浸水してしまったら終わりです…。

その為にも、水が家の近くに流れてくる前に

避難するべきなのは重々分かっていますが、

これもなかなか難しいんです。

最近は大雨が頻繁にあるので、その度に避難所に行くのも大変で、

避難するべきかどうかの見極めが難しい…。


だって、我が家なんて数日前からずっと危険状態なので

本来ならこの数日間、ずっと避難所にいるのが安心なのは分かっています。

ですが近所の人達も誰も避難所には行っていません。

毎回そこまでしていられない…というのが現実です。


出来る事といえば、とにかく近所の人達との情報交換を欠かさない事。

川や水路の少しの変化を、いち早くみんなが知れるように

常に近所の人同士で確認し合っています。


あと、5分程度で逃げられる高台の道を決めています。

うちの近所から逃げられる高い場所はその細い道しかないので

実際本当にその場所に逃げる時がきたら、近所の人が押し寄せて混乱になりそうで心配ですが…。

安全な場所に引っ越せない限り、

何とかこの天気と付き合っていく方法を探るしかないです。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.