ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



転職

転職を繰り返すと最初の職場が一番良かったと思えてくる





また今日から大雨が心配です。

連休とはいえ、こんな天気では外に出かけるどころではありません。

どちらにしても私は節約の為にも

どこかに遊びに行くなんて無理ですけどね。


短かったですが昨年末から勤めていた正社員の時、

そして先日まで行っていた派遣の時、

それと比べると今のパートの手取りは一番少ないですし

こうして連休があると嬉しい反面、貯蓄が出来ない不安が膨らみます。

コロナの給付金は助かりましたが、

中古の自動車が必要なので、出来れば手を付けたくありません。


今日は久々に友達と電話で話しました。

度々このブログにも登場した人ですが、

私と同じ時期に求職活動をして、なかなか上手くいかず悩んでいるのも同じです。


私も最近落ち着かず、しばらく連絡が途絶えていたのですが

久々にその友達に近況を聞くと、

あれから転職し、次の職場も人兼関係が酷すぎて

すぐに辞めてしまったようです。

それで今は無職で、電話では明るく笑っていましたが

「疲れたわ」とも言っていました。









そして友達が、

「転職する度にどんどん辛い職場になる気がする」と言っていたのが印象に残り

とても共感しました。

「結局最初に辞めてしまった職場が一番マシだった気がする」と。


そんな気持ちになってしまうのが凄くよく分かります。私も同じです。

だから戻りたいとか、そこまで言い切れませんが、

ただ、この年齢で転職をするという事は想像以上に難しいです。


もちろん仕事内容の適性などもありますが、

何より若い頃よりもっと人間関係が難しくなると思うんです。


若い頃には職場では多くの人が自分より年上で、

若いというだけで、娘や妹のように可愛がってもらえたりしました。

それが今ではそんな甘さは一切ありません。

ベテランの同年代の従業員から敵対視されたり、責任を負わされるのも当然だったりします。


歳をとってから友達を作るのが難しと言われるのと同じで

居心地の良い職場を見つけるのも年齢に応じて難しくなるのかな…と。

50代にもなり、互いにある程度、人間性が固まってしまい

そんな人同士が上手くやっていくには月日がかかるように思います。


なので転職してから一番実感しているのは

「長く勤めている」というのは自分が思う以上に大切な事だったのかな…という事です。


私なんて今では、朝職場のドアを開けてから帰りにドアを閉める瞬間まで

緊張しっ放しです。リラックス出来る瞬間はありません。

誰か一人でも愚痴を吐ける相手がいた職場の良さを思い出します。


電話で話した友達も、

「人間関係が無い仕事がしたい」と言っていました。

私も今全く同じ気分です。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・