ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



貧乏

貯蓄2,000万でも少ないと感じるのが普通?

0




40代の頃から他人の貯蓄額が気になるようになってきました。

年齢とともに老後の暮らしが心配になってきて、

いったいいくら必要なのか想像できません。


でも今は老後の心配もあるけどそれ以上に今の日々の生活が精一杯なので

貯蓄なんて夢のまた夢です。


それでも時々ネットで検索してしまう事があります。

「50代、貯蓄」とか。

平均値で1500万前後

私から見たら信じられない額です。。。

それでもそういったサイトの説明を読んでいると、

平均値はうちのような貯蓄なしの家庭も含まれている為に

引き下げられていて、本当はもっと持っている人が多いとか。


割合でみると3,000万以上なんて家庭も多くて信じられません。

所詮ネットの世界だし本当か嘘か分からないけど

そういう金持ちも世間にはいるよね~~

でも普通の人はそこまで貯金がないでしょ、と自分に言い聞かせていました。







だけど今日はパート先でその話になって、

ぶっちゃけ貯金いくらある?ってみんなで探り合いが始まったんです。

もちろん私は全くないし、みんなもそれが分かってるので私には聞いてきませんでした。

それも情けないけど。。。


で、聞いていて衝撃だったのは、

2,000万ぐらいじゃ今時生きていけないわよ」っていっていた人がいて

みんながそれに同意してたんです。

本当に???こんな身近な人達もそれ以上の貯金があるの?

みんなそれが普通なのでしょうか??


みんなが金持ちだって分かってたけどリアルに金額を聞くと衝撃でした。

もしかして周囲に話を合わせてただけで

本当はそんなに貯金がない人がいるかもしれないけど

私のような全くなしって人は誰もいないでしょう。


本当に老後が不安です。

何千万も貯金がある老人が当たり前になってしまうと

私のような貧乏老人はどうやって生活するのでしょうか?

改めて世間の人達との差を感じてショックです。。。






ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・