ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ



体調

歯医者がどこよりも安全に感じる徹底ぶり





今日は仕事の帰りに歯医者に行ってきました。

歯の食いしばりが強過ぎて奥歯が欠けてしまったのですが

実はその手前の歯も少し欠けてしまっているようで

今回はその治療でした。


今日もいつもと変わらないぐらい混んでいて

患者の数だけ見ると以前と変わりません。

ただ改めて病院のコロナ対策を見ていると

とても徹底されているので感心しました。


医師と歯科衛生士さんの見た目は

完全に防護服に覆われていて、

体から頭まで全てが隠れています。

マスクの上にはさらに透明のガードがされていて

見るだけで暑そう…。


medical_ppe_man6_faceshield.jpg


息苦しいでしょうし、この姿で一日中では

ストレスだろうと思います。


そんな姿なので、顔はほとんど分かりません。

今日も歯科衛生士さんに

「前回おっしゃっていたので」と言われて初めて

あ、この人前回と同じ衛生士さんなんだわ…と分かりました。









そしてマウスピースを受け取ったのですが、

完全に奥歯までではなく、その手前までしか装着しないタイプです。

私が「違和感があって眠れるかどうか…」と不安を言うと

コンパクトなマウスピースにして下さりました。


余程酷い食いしばりでなければ、これでも十分歯を保護出来るそうです。

なので思っていたよりもすぐに慣れる事が出来そうな気がします。


歯を維持する為にも、次回の検診の予約をしたのですが

コロナの事があるので、病院側も「通常なら3ヶ月後ですが

もしもコロナの状況が変わればキャンセルして頂いても大丈夫です」と言っていました。


でも私が見る限り、この病院より

近所のスーパーなどでマスクもせずに買い物をしている人達と接する事の方が

ずっと危険な気がします。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・