日記

コロナのお盆。マスク着用のお坊さんと慌ただしいお経。





今日はお寺からお坊さんがお経をあげに来てくれました。

今年はコロナがあるから、もしかして中止もあり得るかと思っていたのですが

事前にお寺さんから連絡があり、通常通り来られると聞き、

どうやってお経をあげるんだろう?と思いました。マスクはしないのかな?とか。


お寺さんが来てくれるのは旦那の実家の家です。

いつもならあの狭い家に親戚が来て

仕出し弁当を取ってみんなで食事をしたり…結構大変なのですが、

今年はコロナがあるので親戚の人と相談し、誰も来ない事になりました。

正直、親戚が来ないってかなり気楽です。

コロナは早く収束して欲しいですが、親戚が集まる事に関しては

今の状況は楽でいいな…と思ってしまいます。


そしてお盆にかかる費用についても、親戚の食事代が不要になったのも助かりました。

ただ、お坊さんに渡すお布施、お車代、食事代は

相変わらず必要でしたが。合計3万円。

こんな事言うのは罰当たりですが痛い出費です。こんなに多く渡す必要あるの?と

毎年思いますが、今更減らす訳にもいかず…。田舎なのでこういう事にうるさいのです。









で、早速今年もお坊さんが来てくれたのですが、

流石に家に入ってくる時はマスクを着用されていて、

仏壇の前に座ってお経をあげる直前にマスクを外し、

お経が終わるとすぐにマスクをされて速攻で出て行かれました。

時間にして…2分ぐらい。

挨拶もそこそこ、一瞬のうちにお経が終わって去ってしまった感じです。

お布施を渡すのも慌ただしく、

お茶を出す隙もありませんでした。


と言っても、コップにお茶を入れて出すのも、このコロナの時に気にされると思って

今年はペットボトルを渡そうと思っていたのです。


でもお坊さんは今までにないスピードで帰ってしまったので

ほとんど私達とも会話がないような状況でした。


もともとお盆の時期は忙しいので、あっという間に次の家に回られますが、

それにしてもこここまで慌ただしかったの初めてです。

コロナの事があるので、どこの家にも長居しないようにしているのかもしれません。


最近ではお寺さんの訪問をお断りする人も多いと聞きます。

私も、こんな一瞬なら来て頂く意味が感じられないのが本音。

でも少なくとも旦那の親が健在なうちは、こんなお盆を続ける事になりそうです。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.