貧乏

高齢者でも現役で働ける人





あぁ、遂に連休が終わってしまいました。

明日からまたストレスの毎日だと思うと憂鬱ですが

通勤距離も短く、社保の心配もしなくて良いのですから

何とか良い面に気持ちを向けて頑張ろうと思います。


ところで、昨年まで何年か勤めていたパート先では

お盆明けにお土産を持って行くのが恒例でした。

パートの人数が多くて同年代の為か、お互いのライバル心のようなものが強く

お土産でさえも、他人より良い物を持っていこうと徐々にエスカレートしている雰囲気でした。


そんな中、私はお盆にどこかに帰省したり遊びに行くという事もなく

渡すお土産がなく悩んだものです。

受け取るばかりで気を使い居心地が悪かったり、

時には無理やりデパートでお菓子を買って持って行ったり…

今から思うとそんな付き合いにもストレスを感じていました。

あの頃はよく

「女性の従業員が少ない職場に行きたい」と思っていましたね。


そして現在、女性従業員が少ない職場にいるはずなのに

なぜかストレスは以前以上に溜まっているという世渡り下手です。


うちの近所には家族で農家をやっているお宅があります。

お舅さんは亡くなったので、

旦那さん、お嫁さん、お姑さん、の3人で頑張っているようです。










「家族でずっと一緒に仕事するって嫌じゃない?」と以前聞いた事があるのですが

「忙しいし、体がきつくてそんな事を気にしてる暇がない」と言っていました。


中でもお姑さんは現役でバリバリ農作業をされているようで

お嫁さん以上に体を動かしているようです。

なのでお姑さんも体がくたくたで、

家の中の事にも興味がなくて、ご飯を食べた後はすぐに寝てしまい

いわゆる嫁姑問題に発展する余裕もないようです。


体力的には大変そうですが、

そのお嫁さんは「ストレスがなくていい」と言っていました。

私はその話を聞いた時、とても羨ましかったです。


現実的には私は腰痛持ちですし、最近は特に体力が無いので

そういった仕事は無理だと思いますが、

体を動かしてストレスが無いと言える仕事っていいな~と思いました。


そして何より、お姑さんが家の中に意識が向かず

現役で働こうとしてくれている事が凄いですし、本当に羨ましいです。

確か70代半ばだと思うのですが、それでも家にいるのが嫌だと言う人のようで。


70代80代でも現役の人って大勢いますよね。

いつも私に、「介護してな~」と言う姑とつい比較してしまい

同じ年代でこの違いって何なの?と思ってしまいますが。


私も出来れば体が動く限り、何歳になっても働いていたいです。

ただ農家の方と違い、雇ってもらうしかないので、

それがいつまで可能なのかどうか…。

高齢者になっても続けられる仕事というのを、今から考えていかないといけない気がしています。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・