転職

主婦は頑張って働かなくていいという職場





今朝起きると、腰の痛みが軽くなっている気がしました。

それでも用心深く顔を洗い、出来るだけ中腰にならないようにして

朝の準備をしていたのですが、やはり動いているうちに痛みが戻ってきました。


コメントでもストレッチの運動など教えて頂きありがとうございます。

腰痛を忘れている時にはついストレッチもサボってしまうのでダメですね。

もう少し痛みが引いてきたら、またストレッチを再開しようと思います。


朝からうちに来た姑が、昨日と今日の私の動きを見て

「そんな体で働いたらアカン!休め!」と、職場の奥さんと同じ事を言っていました。

家でも職場でも似たような口調で似たようなタイプの人の相手をしている気がします(笑)


私だってどれだけでも休んで寝ていたいですが、

収入の事を考えると、この程度で休んではいられません。

姑は私が働かないと生活していけない事を分かっていなくて

「女は働くより家事と介護をしろ」といつも言います。

会社の奥さんも会話の端々に、「主婦は頑張って働かなくていい」と言います。

勤め先の奥さんにそう言われても…従業員としては微妙な気持ちです。

じゃあどうして主婦を雇ったの?と思ったり…。


今日も朝職場に入っていくと、いつも挨拶もなく私の顔も見ない奥さんが

すぐに私に走り寄ってきて、「大丈夫?今日はもう帰りなよ」

と言ってきました。

心配してくれていると受け止めるべきか…。

ここまで毎日のように、「帰って」とか「休んで」とか言われる職場も珍しいですよね?

普通は逆で、残業で帰り辛かったり、休み辛かったりするものでは?

以前のパートのように、シフトの取り合いなら分かるのですが

既に出勤している従業員に帰って欲しいと言うのが理解出来ません。









それに所長は私が帰ってばかりでは困るようで、

今日も、「折角来てくれたんだから」と奥さんを遮ってくれました。


その後は黙々と仕事をしたのですが、

私はもともとパソコンを使うのが好きですし(老眼で苦労しますが)

黙々作業が好きです。

なので今の仕事内容は合っている気がします。

前回の正社員の時のような、クレーム対応や営業事務のような事が全く無いので

その分のストレスは無いです。

その代わりに、向かいに座っている奥さんの相手をするのが最大のストレスですが(汗)


今も奥さんは毎朝コーヒーを入れて下さります。

あれからも「胃が悪いのでコーヒーは飲めません」と言いましたが、

「私達はコーヒーを入れるからついでよ」と言われ、話が通じません。

相手の気分を害さず断る方法が難しい


医者にコーヒーを禁じられていると言ってみては?とアドバイス頂き

なるほど~それは良さそうかなと思っているのですが、
(実際嘘ではなく、本当に胃腸科ではコーヒーはダメだと言われています)

「医者」という言葉を出すだけで、「そんな体調なら休んで!」と

また休む方向に話を持っていかれるような気もしています。

いつまでもコーヒーに悩まされますが、

こんなくだらない事を悩めるなんて幸せな方なのでしょうね。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.