パート

一人なら弱いけど複数になれば強い





今日は朝から腰痛の事を忘れていた程なので

かなり動くのが楽になりました。

明日からまた仕事なので、とりあえず痛みが引いてきて良かったです。

もうあれ以上奥さんに、「帰って」と言われるのは辛いですから。


今日は昨年まで働いていたパート仲間のSさんから電話がありました。

かなり久々なのでどうしたのかと思ったら

あのパート先を辞めたようです。


Sさんは何年もあの仕事を続けてきたし、

出来れば定年まで働きたいと言っていたので意外でした。

どうして辞めたんだろうと思いながら話を聞いていると、

予想外に人間関係のようです。


予想外だと思ったのは、Sさんは長年あの職場にいたので

人間関係の波も乗り越えているように見えたからです。

自分の立ち位置も決まり、揉め事にもあまり関わらず

上手く淡々と働けているように見えていました。

今更Sさんを目の敵にする人もいないでしょうし、

今の私のように、新しい職場で一から人間関係を築こうとしている者から見ると

羨ましいと思っていました。


ですがSさんが言うには、私がいた頃とはパート先の雰囲気が変わってしまったそうです。

女性が多い職場なので、以前から女同士のゴタゴタは日常茶飯事でした。


ですがSさん曰く、「そんな程度ではなくなった」ようで、

私が辞めた後にも続けて何人もパートが辞めて人が入れ替わり、

今は新しいパートの人がたくさん増えたようです。









それが、かなり気の強い人達らしくて、

お局パート達と対立し、長年勤めてきたSさんに対してもかなり攻撃的だとか。

なぜそんな事になったのか、現場にいないのでよく分かりませんが

話を聞いている限り思ったのは

新人でも中途採用者でも、一人なら弱いけど複数になれば強いという事です。


たまたま複数の採用者が重なり、一致団結したのでしょう。

今までなら、一人や二人の中途採用者だったので

お局パートや周囲に逆らえない雰囲気でした。

でも今では、お局パートさえも辞めるかもしれないとSさんは言っていました。


何年も続いていたあの雰囲気の職場が

ほんの1年弱の間に、そんなに変わってしまうのかと思うと驚きです。

Sさんはその殺伐とした雰囲気に嫌気がさして辞めたようですが

「コロナもあるし、年齢的にもね」と言っていました。


Sさんは私より1歳年上なだけです。

以前は定年まで働きたいと言っていたSさんですが、

今は「このまま専業主婦でもいいかなと思ってる」と言っていました。


上手く言えませんが、私はなぜか取り残されたような気持ちになりました。

心のどこかで、いざとなったら頭を下げて以前の職場に戻る気持ちが残っていたかもしれません。

でももう私の記憶の中の昔の職場は無くなってしまったんだと思うと

寂しいような気持ちがしたのです。

それに同年代のSさんから専業主婦という言葉を聞いたのも

それぞれみんな違う生き方をしていくんだと実感させられました。

私は私で、今の職場に行って頑張るしかありません。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.