体調

中高年女性のトイレの悩み





今このブログを書く前に、家の外に出ると

家の中より涼しかったです。

それで久々に家の近所を散歩してきました。

あまり夜遅くなると外の散歩はし辛いですが、

まだ薄明りで犬の散歩をしている人もいるので

のんびり散歩をしてみるととても気持ちが良かったです。



toilet_benza.jpg


今日、職場で奥さんに言われました。

「千鶴さん、トイレの回数多くない?」と。


とにかく狭い事務所、従業員が他にいない事務所という事で

私の行動一つ一つを監視されているようで、

トイレに行くのも目立ってしまいます。


でも奥さんに言われて、私も自分で自覚しました。

考えてみたら、昔より私はトイレに行く回数が増えました

今は2時間に1回ぐらい、多い時には1時間程度で行きたくなります。


若い頃には逆で、「千鶴さんってトイレにほとんど行かないね」と言われていました。

8時間働いていても、間で1回行くか行かないかでした。

それはそれで少な過ぎるような気もしますが。


でも年々トイレ回数が増えて、

今はどこに行く時もまず考えるのはトイレに行きやすいかどうかです。









以前にも書きましたが、膀胱炎過活動膀胱で悩んだ事もあり

体調が弱っている時に、トイレ問題に悩まされます。


今でも頑張って何とか2時間我慢している程なので、

トイレに行こうとして立つと奥さんに

「また行くの?」と毎回言われると、とても行きづらいです。


「私はそこまで行きたくならないけど」と奥さんが不機嫌な口調で言うので

まるでサボっていると思われている気がして気まずいのです。

でもこれは生理現象なのでどうしようもありません。


そこでふと思ったのは

作業着などを着ている仕事だと、今以上にトイレに行きづらいだろうという事です

以前働いていた職場の作業員達は、つなぎの作業服に、帽子やマスク、手袋、長靴など、

全身ががっちり作業着で覆われていました。

それも食品関係だった為、衛生面には注意が必要ですし

とても1時間や2時間ごとにトイレに行くなんて想像出来ません。

脱ぎ着するのも大変だろうし、周囲にも顰蹙をかいそうです。


他の人と流れ作業のような仕事だとトイレに行きづらい事も想像すると

そのうち年齢的に作業系の仕事にシフトしなくては…と思っていたものの

それはそれで難しそうだと思えてきました。


トイレの悩み。

これ以上悪化しない事を願います。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.