日記

国勢調査の勤め先の名称に戸惑う





先日うちにも届いた国勢調査

いつもこういう書類を期限ギリギリまで放置してしまうタイプなので

今回は遅れないようにしようと、早速ネットで回答しました。


job_kokuseichousa.jpg


前回(5年前)もインターネットで回答出来たようですが

私は紙で提出したような気がします。

でもやっぱりネットは楽。調査員に調査票を渡す必要が無いのがいいですね。


ただ、前回は何も気にせず書いたように思いますが

今回、勤め先の項目で手が止まりました

雇用形態や勤め先の名称など。









9月24日から30日の1週間に仕事をしましたか?の質問がありますが

まだ先の事です。

その期間、絶対に今の仕事に勤めています!という確信がなくて

一瞬止まってしまいました。

まだまだ毎日が不安定なまま仕事に行っているので

何があるか分からない…。

今日でクビとか、今日で嫌になって辞めてきた、という可能性もゼロではありません。


でも説明を読むと、内容に変更があった時には後から訂正出来るようなので

とりあえず今の職場の名称などを入力しました。

今の職場は未だに「よそ様のお宅」って気がしてしまうので

職場として届ける事に違和感があります。


そもそも、国勢調査に勤め先の名称までなぜ必要なのでしょうか?

業種や職種などだけでも調査には十分じゃないの~?と思うのですが。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ






↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・

[La_Vita] Designed by Akira.

Copyright © ~その日暮らし~ All Rights Reserved.