転職

定年後も続けられる仕事





昨日、スーパーに行った時、

知人に声をかけられました。

以前勤めていたパート先の人です。

今は誰もがマスクをしている時期なので

買い物していても誰にも気付かれないと思っていたのですが

声をかけられて驚きました。


shopping_mask_woman.jpg


その人もずっとパートで働いているのですが

今もずっと同じ職場で続けているようです。

それで、私も以前一緒に働いていたMさんが

最近辞めたという話を聞きました。


そして現在は正社員で介護の仕事をしているようです。

Mさんは私と同じ50代ですが、

夜勤もやっているので、すでに辛くて辞めたいと言っているようでした。


ずっと以前、私がMさんと話した時には

「今更正社員なんて無理。ずっとパートでいいわ」と言っていたので

私はこの話が意外で驚きました。

そしてやっぱり焦ってきました。

みんな少しでも収入を増やす為に、働き方を変えていっているんだと。


そういう意味では、50代以降の正社員への転職は

介護が一番可能性がありますよね。

60代でも続けられるという点でも、需要はあるように思います。









ただ…

私は旦那がその介護職で、いつも施設の話を聞いているせいか

私ではとても勤まらないと思ってしまいます。

腰痛持ちなのもありますが、体力の心配以上に

人間関係が本当に大変そう!!


旦那から聞いていても、いつも人間関係のいがみ合いが絶えません。

色んな施設を転々と回れば、自分に合う場所もあるかもしれませんが

そこにたどり着くまでに精神が潰れそうです


でもそれでも介護の道に進んだ知人がいると聞くと、

私もどうせやるなら、少しでも若いうちに介護の仕事を始めるべきか…と迷いもあります。

でも私のような甘い考えでは、やっぱり勤まらないでしょうね。


多分、慣れた事務の仕事が続けられれば、それが一番良いのですが

60代以降、事務の仕事をさせてもらえるのかどうか…

可能性は限りなく低いです。


目先の仕事も大切ですが、定年後にも続けられる仕事を考えなくてはならないと

改めて実感しました。


私はやっぱり人間関係が一番苦手なので、そういう仕事が良いのですが…。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・