貧乏

専業主婦は年金受給額が少なくて不安





今日もあまり天気は良くなかったですが

せっかくの日曜日なので朝から洗濯や掃除を頑張りました。

体を無心に動かしたおかげか、

昨日よりは気持ちもスッキリしています。


osyaberi_woman2.jpg



そしていつも気になる玄関周りの掃除もしました。

枯れ葉を片付けたり、雑草を抜いたり…。

秋なのでいい加減雑草も枯れてくれればいいのですが

なぜかまだ元気に生えてくるので、腰痛持ちには辛いです。


で、掃除をしている時、近所の人に話しかけられて

久々に色々と話しました。

コロナ以降、近所の人との立ち話も減っていましたが

最近はほとんど前と同じように、みんな普通に会話するようになっています。

お互いコロナに慣れてきたというか。油断とも言う?


そして今日は会話した近所の人に

「千鶴さん、フルタイムで働いてるでしょ?羨ましいわ」と言われました。


その人はずっと専業主婦です。

いつだったか以前会話した時には

「この年齢になってまで働きたくないわ。よく頑張れるね」と言っていたのもこの人です。









なのに急に「羨ましい」と言われて驚きました。

私が、フルタイムではなくて時短である事を説明すると

「それでも帰宅が遅いし、社会保険に入ってるんでしょ?」と聞かれました。


この専業主婦に、社保の事まで突っ込んで聞かれると思っていなかったので

意外でした。今まで興味もないと思っていたので。


私が社保には加入していると答えると、

それが羨ましいと言うのです。

自分は専業主婦だから、年金が少ない事を心配しているようでした


それは私も同じです。

私はずっと働いてきましたが、ほとんどがパート期間で

社保は旦那の扶養でした。

でもその近所の主婦から見たら

今からでも自分の年金を掛けられる事が羨ましいらしいです


それなら自分も働けばいいと思いますが、

それはそれで、ずっと専業主婦だったので今更勇気も気力もないようでした。


私の方から見たら、逆に専業主婦が羨ましいとずっと思っていましたが

人それぞれ悩みがあるんですね。

私はとりあれずまた明日から一週間、何とか頑張って乗り切りたいと思います。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



\楽天イーグルス感謝祭/



↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・