日記

いつの間にか大切な書類ではなくなっていた





今日も仕事が早く終わりました。

今日は奥さんの用事があるから早く終わるようにと

事前に聞いていたので仕方ありません。

でもその空いた時間を利用して

今日は用事を済ませました。



chokin_tsuchou.jpg



行ってきたのは銀行です。

月-金勤務だと、銀行の窓口が営業している時間に

私用で銀行に行けなくて不便です。


実は、使わないのに持ち続けている通帳があります。

使わないまま20年以上過ぎています。

若い頃に勤めていた会社の関係で作った通帳なのですが

退職してからは使わないので、解約したいと思っていました


ですが近所にあるその銀行の支店に行くと、

通帳を作った支店でないと解約はできないと言われました。

その通帳はローン契約なども付随しているので

他の支店では解約出来ないらしいです。


でもその通帳を作った支店が結構遠くて、

そのせいで何年も使わないこの通帳を持ち続けていました。









それを今日、ようやく解約する為に、その支店まで行ってきました。

その通帳を作った時、外交員さんに頼まれて色々契約したので

通帳とキャッシュカード以外にも印鑑を押したカードのようなものがあったり、

「大切に保管して下さい」と書かれたほかの書類など

関係するものを全て持っていきました。


そして銀行の窓口でそれらの書類を見せると、窓口の女性が

「これ懐かしいです!」と言うんです。


私が持っていった一式の資料は、

とっくの昔に廃止されたサービスらしく

「大切に保管して下さい」と書かれた書類も、

「これはもう廃止されたので、捨てて下さいね」
と言われて

私はまるで浦島太郎の気分でした。


何年もそんな事を知らず、「これは重要書類だわ」と思って保管していたのに

こうも簡単に「捨てていいですよ」と言われるとは…。


さらにいかにも大切そうな、印鑑カードまでも

「捨てていいですよ」と言われ、そんな簡単なの~?と驚きました。


先日テレビで押印廃止のニュースを見ましたが

本当にハンコの意味ってあるの?とつくづく思えてきます。


時代は進んでいるな~と実感した日でしたが、

とりあえず気になっていた不要な通帳を解約出来てすっきりしました。







ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ





↓姉妹ブログ


関連記事


・・・・人気記事ランキング・・・・